北海道銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、地方銀行である北海道銀行が提供しています。

北海道銀行の経営理念のひとつが「公正堅実」です。そこでは健全な企業活動を目指し、信頼に応えるというポリシーが宣言されています。

「ラピッド」もまたユーザーの多種多様なリクエストにしっかりと対応することができます。

申し込みはもちろん、借り入れや返済する際の配慮にこだわったメニューを揃えています。

北海道銀行カードローン詳細情報

申し込み条件 満20歳以上75歳未満(安定した収入がある者保証会社の保証が受けられる者)
必要書類 本人確認資料(免許証、健康保険証、パスポートなど)
審査時間 最短翌営業日
利用用途 自由(事業性資金を除く)
契約期間 3年(自動更新)
限度額 1万円~800万円
保証会社 アコム株式会社

北海道銀行カードローンのメリット

  • 申し込みから契約までWEB完結型
  • 「3秒診断」の利用
  • 「返済シミュレーション」の利便性

申し込みから契約までWEB完結型

サイトで用意されている申込フォームに必要事項を入力し、送信します。

すると、その内容に基づいて北海道銀行とアコム株式会社による仮審査がおこなわれます。メールで結果が通知されたら、記載されているURLに本人確認用の資料をアップデートします。本審査の結果に同意すれば契約は完了です。

すべてWEB上で進められるため、書類の記入や返送はもちろん店舗に持参する必要もありません。契約が成立すればカードが発送されます。

ローンを利用するときは、届いたカードの送付台紙に記載された番号に電話をかければいいだけです。

これは、カードの郵送中に事故が起こったときのための備えであり、本人確認作業とは異なります。単なる受け取りの確認です。

スマホやパソコンを持っていないという申し込み希望者は、電話やファックスを利用できます。

電話を使うなら、24時間・365日対応しているフリーダイヤルが用意されています。

郵送やファクスなら、北海道銀行の店頭かATMに設置してある「ラピッド申込書」に記入して送付します。郵送先は北海道銀行ラピッド支店であり、ファックスは24時間・365日利用可能です。

「3秒診断」の利用

北海道銀行カードローン「ラピッド」は、WEB完結型ですので、手間をかけずに申し込むことができます。

それでも「カードローンに興味はあるけれど、自分は利用できるのかどうか不安だ」と躊躇してしまう人はいるはずです。

カードローンを初めて利用するという人ならなおさらです。そんな希望者に用意されているのが「3秒診断」です。

「年齢」「性別・独身か既婚か」「他社の借り入れ状況について」という3つの項目に答えるだけですので気軽に利用できます。

「他社の借り入れ状況」とは、クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンを除いた借り入れ先のことです。件数と金額を選択するだけなので難しくはありません。

このサービスは、カードローンの利用に漠然とした不安を感じている人や申し込むこと自体にハードルの高さを感じている人に向いています。

実際に申し込んだときの仮審査や本審査の結果と異なるケースがありますが、おおよその評価を理解することができ、申し込みの予行練習にもなるため便利です。

「返済シミュレーション」の利便性

毎月の返済金額をシミュレーションすることができます。どれくらい借り入れしたいのか、毎月1回返済するとしてどれくらいの回数がかかるのか、というポイントから試算し、毎月の返済金額(元利合計)をはじき出します。

その際の融資金利は、借り入れの希望額に応じて年1.9%~14.95%の範囲内で設定されます。同じように返済回数もシミュレーション可能です。

その際は、どれくらい借り入れしたいのかという希望額、毎月の返済金額(元利合計)をもとにして試算され、毎月1回返済するとしてどれくらいの回数が必要なのかがはじき出されます。その際の融資金利は、借り入れの希望額に応じて1.9%~14.95%で設定されることになります。

毎月の返済額と返済回数を誰でも簡単に試算できますし、10万円からの借り入れにも対応できるシミュレーションですので、少しだけ借りたい、試しに借りてみたいという人にも便利です。はじき出されるのはあくまでも参考値であり、目安にすべきものですが、実際に借り入れる前に利用できるという点では利便性が高いサービスです。

北海道銀行カードローンのデメリット

  • 窓口でカードを受け取れるサービスがない
  • 返済に自動引き落としのサービスがない
  • ATMの借入が不便なときもある

窓口でカードを受け取れるサービスがない

カードローンを利用する場合、同居人や家族に知られたくないというケースもあります。

ラピッドの場合は、WEB完結型であり申し込みから契約までインターネットを使って済ませることができます。店に足を運ぶという手間を省けますし、誰かと顔を合わせるという重荷もありません。

そのため、同居人や家族に、申し込んだこと、仮審査を受けていること、本審査をパスして契約まで漕ぎつけることができたという一連の流れを知られることがありません。

しかし、カードは自宅へ発送されます。独り暮らしをしていれば話はべつですが、家族と暮らしている場合は、利用しようとしていることを知られてしまう可能性が高くなりますから注意が必要です。

例えば、同じ地方銀行である福井銀行のカードローンサービスなら、希望すれば窓口でカードを受け取ることができます。

申し込み金額が300万円以上であることが条件ですが、本人確認書類および所得証明書類を持参すれば可能です。

受け取ったカードはすぐに利用することができます。

ラピッドは、WEB、郵送、ファックス、いずれの申し込み方法を選んでも窓口でカードを受け取れるサービスが用意されていません。

返済に自動引き落としのサービスがない

振り込む期日は「35日ごとの返済スタイル」と「毎月指定日の返済スタイル」が用意されています。いずれのスタイルを選択しても、実際に借入金を返済するときは、北海道銀行のATMかコンビニのATMを利用することになります。

つまり、ユーザーが期日までに振り込むという方法が採られています。北海道銀行に口座を開設していたとしても、口座引き落としで返済することができません。

コンビニのATMなら原則24時間使うことができますが、北海道銀行のATMはおおよそ7:00~21:00までしか利用できないので注意が必要です。

ATMを使った借り入れが不便なときもある

借り入れの際は、口座に振り込んでもらうか、ATMを使うことになります。

振り込んでもらうときは電話かインターネットで受付する必要があります。それが手間だと感じるユーザーなら、手軽さを求めてATMを多用します。北海道銀行のATMなら7:00~21:00までしか利用できませんが、コンビニなら街中にあります。

しかし、コンビニのATMでも24時間・365日サービスを提供できるわけではありません。セブン銀行ATMは毎週月曜日の1時~5時、ローソンATMとイーネットATMは毎週月曜日の1時~5時(第1・3月曜日は6時まで)、バンクタイムATMは毎週日曜日23:30~月曜日7:00までは利用不可です。

急に借り入れしなければならないときにその時間帯に当たってしまうと不便です。とくに週明けの利用には注意が必要です。

北海道銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

北海道銀行カードローン「ラピッド」なら「満20歳以上75歳未満」で安定した収入があり、保証会社から保証が受けられれば利用することができます。

申し込みから契約まではWEB完結型になっており、必要な書類は免許証、健康保険証、パスポートなどで済みます。

また、北海道銀行に口座がなくても申し込みは可能です。そのほかの地銀が提供しているカードローンサービスと比較してみると、例えば、足利銀行カードローン「モシカ」はWEB完結型ですが、利用できるのは契約時の年齢が「満20歳以上75歳未満」の安定した収入がある者であり、専業主婦や学生は不可となっています。

しかも、足利銀行の営業区域内に居住している(東京都を除く)ことが求められています。職業や居住エリアが限定されているという点から、ラピッドのほうが基準は甘いと言えます。

北海道銀行カードローンの金利は他社より高い?

北海道銀行カードローン「ラピッド」の融資金利は年1.9%~年14.95%となっています。

ほかの地銀と比べてみると、例えば足利銀行カードローン「モシカ」の場合は年5.8%~年14.8%、千葉銀行カードローンは年1.7 %~年14.8%です。福井銀行カードローンの融資金利は変動金利になっているため、金融情勢などが影響します。

福岡銀行カードローンは年3.0%~年14.5%となっています。とくにラピッドの金利が高いというわけではありません。

北海道銀行カードローンの利息一覧

1万円 190円~1495円
5万円 950円~7475円
10万円 1900円~14950円
20万円 3800円~29900円
50万円 9500円~74750円
100万円 19000円~149500円
150万円 28500円~224250円
200万円 38000円~299000円
300万円 57000円~448500円
500万円 57000円~448500円
800万円 95000円~747500円
限度額上限 152000円~1196000円

北海道銀行カードローンは返済しやすい?

返済金額は、返済日時点の借入残高に応じて変わります。400万円の借入限度額を境にして2種類のコースが設定されているのが特徴的です。

利用限度額が400万円以下の場合は、最小返済額が、借入残高10万円ごとに2000円ずつ変更されていきます。

例えば、借入残高が10万円以下の場合は返済金額が2000円ですが、10万円超20万円以下は4000円にスライドします。

また、利用限度額が400万円超の場合は、借入残高10万円ごとに1000円ずつ変更されます。

例えば、借入残高が10万円以下の場合は返済金額が1000円ですが、10万円超20万円以下は2000円にスライドするのです。

どちらのコースでも借入残高10万円ごとに変更されるため、繰り上げ返済するとすぐに次回の返済額に反映することになります。

支払いへの強い動機付けが工夫されていることから、返済しやすいと言えます。

返済方法

実際に返済するときは、北海道銀行のATM、セブンイレブンやローソン、セイコーマート、ファミリーマートなど提携コンビニATMを利用することができます。

北海道銀行ATMはおおよそ7:00~21:00まで、コンビニATMなら24時間利用することができます。

ただし、利用できない時間帯もあるので注意が必要です。

セブン銀行ATMは毎週月曜日の1時~5時、ローソンATMとイーネットATMは毎週月曜日の1時~5時(第1・3月曜日は6時まで)、バンクタイムATMは毎週日曜日23:30~月曜日7:00までは利用不可です。

それでも限定された時間帯ですので、週明けを避ければ返済には便利だと言えます。そのほか、振込による返済もできます。

返済方式

400万円の借入限度額によって2種類のコースに分類されるものの、どちらのコースでも返済金額は借入残高に応じた金額が設定されます。

この金額は返済義務が生じる最低ラインの金額です。借入残高によって変更(スライド)するためスライド方式と呼ばれます。

最低ラインの金額を返済すれば義務を果たしていることになりますが、そのぶんだけ長期間利息を支払うことにもなります。

繰り上げ返済をすれば借入残高が予定よりも早く減るため、返済義務がある金額も減額へとスライドします。

できるだけ負担を軽くしたいのなら、繰り上げ返済をするのがコツです。

返済日

返済日ついては2種類のスタイルが用意されています。

「35日ごとの返済スタイル」の場合、最初の返済は借入日の翌日から、その後は返済日の翌日から数えて35日以内に返済することになります。

もうひとつの方法は「月指定日返済スタイル」です。

ユーザーが希望した毎月の指定日(6日を除く)までに返済するというシステムです。

ただし、返済期日の15日以上前に返済しても次回の返済期日は変わりません。

また両スタイルとも、取引の途中で追加借入した場合でも返済期日は延長されません。

毎月の返済額

借入残高 返済額
1万円 2000円
5万円 2000円
10万円 2000円
20万円 借入残高が10万円以下の場合2000円
借入残高が10万円超20万円以下の場合4000円
50万円 借入残高が10万円以下の場合2000円
借入残高が10万円以下の場合2000円
借入残高が10万円超20万円以下の場合4000円
借入残高が20万円超30万円以下の場合6000円
借入残高が30万円超40万円以下の場合8000円
借入残高が40万円超50万円以下の場合10000円
(借入残高が40万円超の場合借入残高が10万円増すごとに2000円追加)
100万円 借入残高が90万円超100万円以下の場合20000円
150万円 借入残高が140万円超150万円以下の場合30000円
200万円 借入残高が190万円超200万円以下の場合40000円
300万円 借入残高が290万円超300万円以下の場合60000円
500万円 借入残高が10万円以下の場合1000円
借入残高が10万円超20万円以下の場合2000円
借入残高が20万円超30万円以下の場合3000円
借入残高が30万円超40万円以下の場合4000円
借入残高が40万円超50万円以下の場合5000円
(借入残高が40万円超の場合借入残高が10万円増すごとに1000円追加)
借入残高が490万円超500万円以下の場合50000円
限度額上限 借入残高が790万円超800万円以下の場合80000円

北海道銀行カードローンの借り入れ方法

ATMの利用

利用できるのは北海道銀行とコンビニのATMです。北海道銀行ATMは7:00~21:00まで使えますが、設置場所によって利用可能時間が違います。

また、他の金融機関が設置している共同ATMも対象外となります。コンビニのATMであれば24時間可能ですが、利用できない曜日や時間帯があるので注意が必要です。

セブン銀行ATMは毎週月曜日の1時~5時、ローソンATMとイーネットATMは毎週月曜日の1時~5時(第1・3月曜日は6時まで)、バンクタイムATMは毎週日曜日23:30~月曜日7:00までは利用不可です。

口座振込の利用

電話かインターネットで申し込めば、本人名義の指定口座に融資金が振り込まれます。北海道銀行の口座以外でも利用可能です。

北海道銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申込年 2017年
年齢 24歳
職業 アルバイト
年収 200万円
利用目的 生活補助
希望限度額 10万円ほど

札幌市内の実家で暮らしています。専門学校を卒業して就職しましたが、人間関係が嫌になって、半年で辞めました。鬱っぽくなったので、いまは薬を飲みながらアルバイトをしています。両親はまだまだ元気です。だから、自分の小遣いを稼ぐだけで暮らしていける状態です。でも気楽だとは思っていません。早く体調を回復させたいという気持ちが強いです。自分と同年代の子たちが楽しそうに喋っているのが単純に羨ましいんです。会社組織に入るより、独りでできる仕事を見つけてチャレンジしたいです。自分探しをしたいと思って、いろいろと買い集めているうちに手持ちのおカネがなくなってしまいました。ただでさえパラサイトなので、両親には頼りたくないと思って、ラピッドに申し込んでみたんです。WEB完結型は便利です。両親が共働きなので、ふたりが仕事に行っているあいだにカードが送られてきました。バレずに済んでよかったです。

申込年 2016年
年齢 67歳
職業 アルバイト
年収 300万円
利用目的 旅行資金
希望限度額 40万円ほど

気が付いたら年金受給者の仲間入り。アルバイトは健康維持のために続けています。仕事仲間とわいわいやるのは楽しいものです。妻に先立たれてからグランドゴルフをはじめたのですが、ここでも仲間が増えました。月に数回は大会があって、県内外に出かけることもあります。国民年金受給者ですから、周りの仲間よりずっと生活は苦しい。それでもできるだけ参加したいと思ってラピッドを利用しています。年に2回、グランドゴルフ仲間たちと温泉旅行に行くので、その足しにするためです。カードローンなんて初めてでしたから、ちょっと不安だったのですが、24時間・年中無休で電話相談できます。いろいろと話を聞いているうちに、これくらいなら自分でも大丈夫だと思えるようになりました。使ってみて正解でした。人生は一度きり。この瞬間は、いましか楽しめませんから。

申込年 2018年
年齢 33歳
職業 会社員
年収 400万円
利用目的 資格取得
希望限度額 100万円ほど

転職を考えています。いまの職場が嫌だというより、いまじゃないとチャレンジできないかなっていう気持ちが強いんです。30代に入ってから強烈に意識するようになりました。周りが結婚して子供もできていくでしょう?憧れがないわけではないけど、それだけが幸せではない気もするんです。独身で、時間だけには恵まれていますから、本気で国家資格をゲットしたいと思いました。合格率が数%の試験なので、すぐには合格できないかもしれません。昨年から、土日だけ専門学校に通っています。平日は2時3時まで勉強することもあります。ラピッドで融資してもらったおかげで学校に通えているし、モチベーションは上がりまくってます。30になるまで忘れかけてました。