キャッシングエニーのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

キャッシングエニーのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

ブラックでも審査に通りやすいと評判のキャッシングエニーですが、どのような特徴があるのか知っているでしょうか。

今回はキャッシングエニーのメリットやデメリット、審査基準や返済方式などについて紹介します。

また、他社と比較したときの特徴もしっかり解説していきますので、カードローンを選ぶ際の参考にしてみてください。

キャッシングエニー詳細情報(スペック表)

申し込み条件 満20歳以上で定期収入のある方
必要書類 運転免許証などの身分証明書、直近2ヶ月以内の給与明細書もしくは直近の源泉徴収票
審査時間 最短30分
利用用途 自由
契約期間 1カ月~60カ月(最長5年)
限度額 100万円
保証会社 株式会社エニー

キャッシングエニーのメリット

  • 即日融資に対応している
  • 審査を柔軟に行っているので利用できる人の幅が広い
  • 毎月の返済額がわかりやすく、長期返済計画が立てやすい

即日融資に対応している

キャッシングエニーでは最短30分で融資してもらえる場合があるので、即日融資に対応することができます。

即日融資は来店申込み以外にもネットからも申込みすることが可能です。来店申込みであれば、融資されるお金を手渡して受け取ることができるので、銀行の営業時間を過ぎてしまっても即日融資してもらえるというメリットがあります。

しかし、キャッシングエニーの店舗は東京にしかないので、遠方の場合はネットで申し込むのが有効です。

ネットから申し込む場合は、公式サイトにある専用の申込みフォームに必要事項を入力することによって、即日融資に対応してもらうことができます。

審査を柔軟に行っているので利用できる人の幅が広い

キャッシングエニーは柔軟な審査を行っているという特徴があるので、利用できる人の幅が広いというメリットがあります。

キャッシングエニーを利用できる雇用形態は、正社員以外にも契約社員や派遣社員、パートやアルバイトなども大丈夫です。さらに、カードローンの審査に通りにくい自営業や日雇いの人にも対応しています。

キャッシングエニーでは、配偶者貸付も行っているので、収入のない専業主婦でも利用することができます。

専業主婦が借り入れを行う際には、配偶者の同意書と婚姻関係証明書類が必要ですが、審査に通れば配偶者と合算した年収の3分の1までカードローンを利用できるようになります。

一般的なカードローンでは年齢に上限がある場合が多いですが、キャッシングエニーは年齢の上限がないので、70代や80代になっても審査に通れば利用することができます。このように、キャッシングエニーはさまざまな人が利用することが可能です。

毎月の返済額がわかりやすく、長期返済計画が立てやすい

キャッシングエニーでは、月々の返済額が変わらない元利均等返済方式を採用していることによって、毎月の返済額がわかりやすいというメリットがあります。

毎月の返済金額がわかりやすいので、長期的な返済計画も立てやすく、無理なく返済し続けることができます。

さらに繰り上げ返済や一括返済も行うことができるため、利息分を節約することも可能です。

キャッシングエニーのデメリット

  • 土日に即日融資を受けることができない
  • 金利が若干高い
  • 返済期間が長くなりやすい

土日に即日融資を受けることができない

キャッシングエニーは、平日の店舗からの申込みであれば銀行の営業時間以外でも即日融資を受けることができますが、土日に申込みをした場合は即日融資を受けることができません。

土日に申し込んだときは、月曜日からの対応になります。また、勤務先が休みだと在籍確認をすることができないので、土日以外にも即日融資できない日があります。平日に勤務先が休みで即日融資をしてもらいたいなら、キャッシングエニーの担当者に相談してみるのがいいでしょう。

金利が若干高い

金利が大手に比べて若干高い点もデメリットの一つであると言えます。キャッシングエニーの金利は10万円未満で20.0%ですが、大手消費者金融の金利は、10万円未満でも18.0%が多く、その差は2%あります。

さらに、銀行のカードローンの金利は約14%台が多いので、3%~5%の差になってしまいます。

金利の差は借入額が少なければそんなに気にならないことが多いですが、高額融資を受ければ受けるほど負担が大きくなるので、多額の融資を受けたいと考えている方は注意が必要です。

返済期間が長くなりやすい

キャッシングエニーは元利均等返済方式を採用しているので、返済を始めた頃は元金よりも利息ばかりを払っている状態です。

したがって、元金の減り具合が遅いので、返済期間が長くなってしまうという特徴があります。

返済期間が長くなるデメリットは、返済総額が高くなってしまう点です。ただし、キャッシングエニーにはさまざまな返済サポートがあるので、無理のない返済計画にならないように担当者に相談してみるのがいいでしょう。

キャッシングエニーの審査基準は他社より甘い?

キャッシングエニーの審査時にチェックされることは、まずは収入と年齢です。収入は高ければ良いという訳ではなく、収入が安定しているかどうかをチェックされます。

年齢で確認されることは、満20歳以上であるかどうかです。

これらの条件が問題ないのであれば、次に勤続年数や住居の種類、家族構成や他社利用状況、信用情報を確認して審査していきます。

キャッシングエニーの審査の特徴は、たとえ信用情報が悪くても現在の返済能力を重視している点です。

したがって、債務整理をした経験のある人や大手の審査に落ちた人、どこの審査にも通らなかった人のような、いわゆるブラックにも対応しているカードローンであると言えます。

このことから、キャッシングエニーの審査基準は、他社に比べて若干甘いと言えるでしょう。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

キャッシングエニーの金利は他社より高い?

キャッシングエニーの金利は年15.0%~20.0%で、借入金額に応じて金利が決まります。

たとえば、借入金額が10万円未満の場合は、年20.0%の金利が適用され、10万円~100万円未満は、年18.0%の金利が適用されます。

さらに、100万円以上になると審査によって決定します。この金利は中小消費者金融では標準的なものですが、大手消費者金融と比べると、10万円未満の金利が若干高い傾向です。しかし、10万円以上の金利は、大手消費者金融とあまり変わりがありません。

したがって、10万円未満の借り入れをしたい場合は、まずは大手消費者金融に申し込んで、その審査が通らなければキャッシングエニーを利用するのが有効です。10万円以上の借り入れをしたい場合は、金利に差がないのでキャッシングエニーに直接申し込んでも損はないでしょう。

キャッシングエニーは返済しやすい?

キャッシングエニーの返済方法には、銀行振込と来店返済の2種類があり、銀行振込での返済が基本となっています。

銀行振込の具体的な方法は、返済専用の口座へ指定された日までに振り込みます。CMなどを放送している大手消費者金融では、銀行振込以外にも専用カードを利用して気軽に返済することができますが、キャッシングエニーではこの方法が利用できません。

なぜなら、大手のように専用のカードや自社ATMがないからです。また、返済専用の口座は三菱UFJ銀行なので、他の銀行から振込みをする場合は手数料がかかってしまう場合があります。

ただし、キャッシングエニーの返済方法は、一般的な振込みと同じ要領で手続きすることになるので、インターネットバンキングも利用することができます。インターネットバンキングのメリットは、返済のために銀行などに足を運ばなくても良い点です。

ネットがつながる環境があれば、自宅に居ながら返済手続きができるので大変便利です。インターネットバンキングでは、よく振込みをする他の口座を登録することができるので、キャッシングエニーの返済口座を登録しておけば、スムーズに返済手続きを行うことができます。

カードローンの返済は半年以上続くことが多いので、インターネットバンキングを利用したことがない方は、これを機に契約してみるのがいいでしょう。

キャッシングエニーの店舗は東京都台東区にあるので、近くに住んでいる方は来店返済することも可能です。

来店返済を行うメリットは、銀行の振込手数料がかからない点と、銀行の入出金明細に記録が残らないので家族にバレるリスクが減る点です。東京に住んでいて絶対にカードローンを利用していることを家族に知られたくないと思っているなら、直接店舗まで出向いて返済するのがいいでしょう。

このように、キャッシングエニーの返済方法は、大手のようにさまざまな返済方法がありませんが、利用の仕方次第では自分の目的に合わせて返済することができるので、返済しやすいと言えます。

返済方式

キャッシングエニーの返済方式は、元利均等返済方式です。

元利均等返済方式は、最初の返済から最後の返済まで返済金額が変わらないという特徴があります。

それによって月々の返済計画が立てやすいというのが、メリットの一つであると言えます。キャッシングエニーでは、利用者のライフスタイルに合わせてさまざまな返済計画を提案してくれるので、返済計画について不安な点がある場合は、審査の確認電話のときに担当者に相談してみることがポイントになります。

基本的に返済は元利均等返済方式ですが、資金に余裕のある月は繰り上げ返済も可能です。返済残高を知りたいときは、電話もしくは店頭窓口で残高照会をすることができます。繰り上げ返済をすれば返済期間が短くなったり返済総額が少なくなったりするなどのメリットがあります。

返済日

キャッシングエニーの返済日は、自分の都合のよい日を指定することができます。

これによって自分の給料日の後などに返済日を設定することができるので、余裕をもって返済することができとても便利です。

返済日を指定したい場合は、審査を通過した後に行う契約手続きの際に希望日を伝えるようにしましょう。

キャッシングエニーの借り入れ方法

キャッシングエニーの借り入れ方法には、銀行振込と来店手渡しの二種類の方法があります。

大手消費者金融のようにATMを利用してどこでも現金を引き出せるというサービスは行っていないので、申し込み時に本人名義の銀行口座を用意して振込の手配をしてもらわなければなりません。

借り入れの際には、借り入れするお金が一度に振込されることになります。

したがって、大手のように返済した分を後からATMで自由に借り入れするという方法はできないので注意しましょう。

キャッシングエニーで即日融資を希望しているのであれば、来店申込みが一番確実です。来店申込みをすると、その場で対面審査があり、審査に通過すればそのまま契約となり手渡しで融資を受けることができるからです。

来店での借り入れは銀行を通さない方法なので、銀行の営業時間に関係なく融資を受けられるというメリットがあります。

また、銀行口座に多額の振込があると家族にバレてしまう恐れがありますが、来店での借り入れは手渡しなので家族にバレにくい傾向です。

キャッシングエニーへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2018年
年齢 38歳
職業 派遣社員
年収 280万円
利用目的 生活費
希望限度額 10万円

私がキャッシングエニーを利用しようと思ったきっかけは、大手消費者金融の審査に通らなかったからです。審査に取らなかった理由は、依然行った債務整理のせいだと思います。仕方がないので中小の消費者金融を探していたところ、ネットで評判のよかったキャッシングエニーを利用してみることにしました。店舗で直接申し込んでみたのですが、窓口の対応もよく債務整理したことがある私でも審査に通りました。

申し込み年 2018年
年齢 47歳
職業 パート
年収 220万円
利用目的 教育費
希望限度額 30万円

二人の子どもが大学生なので、どうしても学費が足りなくなった時に利用させてもらっています。キャッシングエニーは月々の返済額が同じなので、安心して利用することができます。返済も銀行振込なのでインターネットバンキングから気軽に返済することができ、とても便利です。申し込みをした時の審査などもとても早く、希望の金額をスムーズに融資してもらうことができました。

申し込み年 2019年
年齢 27歳
職業 会社員
年収 400万円
利用目的 交遊費
希望限度額 10万円

給料日前で飲みに行くのにお金が足りない時に、よく利用させてもらっています。金利は大手消費者金融より若干高めですが、ブラックに近い私でも審査に通ることができたので金利が高いのは気になりません。返済計画も担当の方がしっかり立ててくれるので、安心して利用することができます。また、即日融資に対応してくれる所も気に入っている理由の一つです。借り過ぎには気を付けて、これからも困った時に利用したいと思います。