経営の苦しい自営業でもSMBCモビットの審査は通る!申し込みのコツをご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

札束を手渡す男性

一般的に自営業の方は、会社員と比べて消費者金融の審査に通りにくいと言われています。収入の安定性で考えると、自営業よりもサラリ―マンの方が評価は高いのです。
しかしSMBCモビットであれば、自営業の方でも正しく申し込みをすれば審査には通ります。また、経営が苦しい自営業の方でも、審査のコツを抑えておけば審査に通る確率をアップさせられるのです。

事業資金の繋ぎに消費者金融を利用したい!収入が不安定だけどSMBCモビットを利用したい!という悩める自営業者のために、SMBCモビットの審査に通る方法をご紹介していきます。

自営業が消費者金融の審査に通りにくい理由

自営業が消費者金融の審査に通りにくいとされる一番の理由は、収入が安定していないからです。大手企業の経営者となれば話は別ですが、中小企業の経営者は常に会社が倒産するリスクを抱えています。また、フリーランスで仕事をしている方も、仕事の有無によって毎月の収入の幅が大きいため、収入が安定しているとはいえません。

最近の消費者金融や銀行カードローンはリボ払いが基本です。
リボ払いとは毎月決まった金額を返済していく方法です。
ユーザーとしてはいくらお金を借りても返済額が安定しているので、生活が一気に苦しくなることがないというメリットがあります。また業者にとってもリボ払いであれば、返済が長期間に長引くため、利息を多めに取れるというメリットがあります。
こういった理由から業者側は単に収入が高い人ではなく、毎月の収入が安定している人にお金を貸したいのです。
そのため収入の浮き沈みが激しい自営業の人は、審査に通りにくいというのが現状です。
しかしSMBCモビットでは、自営業の人でも公平に審査が出来るように配慮されているため、正しく申し込みをすれば審査に通る可能性は十分にあります。

自営業の人がSMBCモビットに申し込むには?

自営業だからといって、申し込み方法が大きく変わることはありません。まずはSMBCモビットの公式サイトにも記載されている申し込み条件を確認してみましょう。

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットの申し込み条件.公式サイト

SMBCモビットの申し込み条件には、自営業の方でも利用できると明記されています
ただ気になるのは、「当社基準を満たす方のみ」と小さく書かれた文言です。SMBCモビットでは他とは違う独自の審査基準を設けており、自営業の方はこの審査基準に合格しなければ審査に通ることは出来ません。詳細な審査基準は公表されていませんが、先ほどからしつこく言っている収入の安定性が重要視されることは確実です。

SMBCモビットの必要書類

SMBCモビットの申し込みでは収入証明書が求められるため、事前に用意しておきましょう。
また個人事業主の方であれば、別途に「営業状況確認のお願い」を提出する必要があります。この書類は公式サイトからダウンロードすることができ、現時点での収入以外にも今後の事業計画など記入しなければなりません。個人事業主の方が審査に通るか否かは、この書類の出来にかかっていると思っておきましょう。

SMBCモビットの申し込み方法

SMBCモビットの申し込み方法は、ネット・ローン契約機・電話・郵送の4種類です。
手間や時間を考えるとネット申し込みをおすすめしています。個人事業主専用の必要書類も公式サイトからダウンロードでき、スマホのカメラを使ってWEB上で提出できるので非常に楽です。
SMBCモビットの申し込み方法については、当サイト「SMBCモビットの審査を突破しよう!」の記事で紹介しているので、こちらも参考にしてください。
SMBCモビットの申し込みと審査の流れを徹底解説!

申し込み情報は詳細に入力して信用をゲットしよう!

自営業の方が審査に通るうえで重要なのは、SMBCモビットから信用を得られるかどうかです。信用を得るためには、自分の現状を詳細に知ってもらうことが大切です。そのため、申し込み情報は出来る限り詳細に入力するようにしましょう。
消費者金融の審査では、金遣いの荒い年収が多い方よりも毎月返済をしてくれる誠実な方が有利です。審査担当者からの心証が良くなるように、細かなところまで気を遣うようにしましょう。

個人事業主は特にSMBCモビットがおすすめ!

通常の消費者金融では、融資を事業資金に使うことは禁じています。事業資金への投資は非常にリスクが高いので業者は嫌がるのです。そのため個人事業主の方は審査が不利なのです。
しかしSMBCモビットは公式サイトを見ても、事業資金に利用してはいけないという文言はありません。またわざわざ個人事業主用の必要書類も用意しており、積極的に貸付を行っていることが分かります。
こういった理由から個人事業主の方にはSMBCモビットをおすすめしているのです。

審査に落ちたら日本政策金融金庫を利用しよう

SMBCモビットの審査に落ちてしまった自営業の方は、他の消費者金融の審査にも通らない可能性が高いです。また消費者金融の審査に落ちたのであれば、銀行カードローンの審査に通るのも難しいでしょう。
そのためSMBCモビットの審査に落ちてしまった際には、日本政策金融金庫の利用をおすすめします。国が自営業者向けに行っている融資なので、非常に低い金利で融資をおこなってくれます。また消費者金融とは全く違った基準で審査を行うので、融資を受けられる可能性もあります。
自営業の方を支援する制度はたくさんあるので、お金に困った際には利用してみるといいでしょう。