他社のカードローン審査に落ちたけど、SMBCモビットに再申し込みできますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

困っている女性

他社のカードローン審査に落ちた場合、SMBCモビットに再申し込みをして審査に通るのでしょうか。

申し込みの記録など消費者金融業者同士は共有しているので、他社の審査に落ちるとSMBCモビットの審査にも当然影響はあります。しかし絶対審査に通らなくなるわけでもありません。

消費者金融の審査に落ちたのか、銀行カードローンの審査に落ちたのか、申し込み先によってSMBCモビットの審査に与える影響も異なります。

そこでこの記事では、他社の審査結果がSMBCモビットの審査に与える影響と、SMBCモビットの審査に通らなくなるケースをご紹介していきます。

申し込み情報や審査結果は信用情報で共有されます

信用情報とはどのようなものかご存知でしょうか。

キャッシングについて調べたことがなければ、分からない方も多いと思います。信用情報
とは一言でいえば、「過去のローンに関する情報が記録されたもの」です。信用情報は信用情報機関を通して、各カードローン業者が共有できるようになっています。

※信用情報について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
SMBCモビットの審査では信用情報のどこが見られる?他社借入があると審査に通らない?

SMBCモビットも信用情報機関には加盟しているので、他社に申し込んだ際の記録や審査結果も把握しています。

他社のカードローン審査に落ちた記録があれば、当然SMBCモビットからの心証も悪くなってしまいます。他社のカードローン審査に落ちた後にSMBCモビットへ申し込むということは、マイナスからのスタートなのです。

半年待てば申し込み記録は消える?

信用情報に記録されている申し込み情報は、半年で消えるようになっています。

他社のカードローン審査に落ちたとしても、半年経てば記録は消えるのです。そのため一度審査に落ちてしまった場合、半年間は時間を空けて申し込むことをおすすめしています。

同一の業者であれば再び審査に落ちる可能性は高いですが、他の業者であれば審査に通る可能性は高くなります。

しかし中には半年間も待てないという方もいるでしょう。上記にある通り、審査に落ちた記録が信用情報に残っているとSMBCモビットの審査は厳しいですが、必ず通らないわけではありません。業者によっては、SMBCモビットの審査にあまり影響を与えないところもあります。

そこでここからは、SMBCモビットの審査に与える影響が多い業者を紹介していきます。該当するカードローンの審査に落ちた方は、殆どSMBCモビットの審査に通る見込みはないと思っていいでしょう。

消費者金融の審査に落ちた場合

消費者金融の審査に落ちた場合、SMBCモビットの審査に通る見込みは殆どありません。

一般的に金利が低くなればなるほど、カードローンの審査は難しくなります。しかし大手消費者金融はほとんど金利に差はないので、審査の難しさは同レベルなのです。そのため消費者金融の審査に落ちた方は、SMBCモビットの審査に通る可能性は低いでしょう。

プロミスの審査に落ちると特に影響は大きい

SMBCモビットとプロミスは同じ三井住友銀行グループの消費者金融です。SMBCモビットの審査システムはプロミスに大きく影響を受けており、似たような審査基準を持っていると言われています。

そのためプロミスの審査に落ちてしまうと、SMBCモビットの審査にも基本的に通らないと思っていいでしょう。

大手消費者金融の審査に落ちたら中小へ申し込みを!

大手消費者金融の審査に落ちてしまったという方は、中小の消費者金融へ申し込むといいでしょう。

中小の消費者金融は顧客を獲得するために、大手と比べて審査基準は甘くなっています。そのため大手消費者金融の審査に落ちた人は、中小の消費者金融へ申し込むようにしましょう。

SMBCコンシューマファイナンスが保証会社の銀行は注意!

SMBCコンシューマファイナンスは、先ほど紹介した「プロミス」を運営しており、銀行カードローンの審査を代行する保証業務も行っています。

SMBCコンシューマファイナンスが保証会社の銀行カードローンの審査に落ちた方は、SMBCモビットの審査にも落ちてしまう可能性は高いので注意しましょう。

審査システムが同じということは、なにかしら対策を練っておかないかぎり、再申し込みしても審査に通ることはできません。

審査に落ちた理由を考えることが大切です

審査に落ちたからといって、闇雲に次の消費者金融へと申し込むのは危険です。

消費者金融の審査で見られるポイントは、会社によって殆ど違いはないので、そのままでは再び審査に落ちてしまう可能性が高いです。

なぜ審査に落ちてしまったのか考えて、原因を解消しなければ他社に申し込んでも意味がないでしょう。

キャッシングの審査に通らない理由は、こちらの記事でまとめているのでぜひ参考にしてください。

キャッシングの審査に通らない理由をまとめてみた

自分の信用情報を確認してみよう

何度も消費者金融の審査に落ちてしまうという方は、自分の信用情報を一度確認してみることをおすすめします。

信用情報はネットから申し込むことで、簡単に開示できるようになっています。

手数料500円を払えば当日中に信用情報を確認できるので、何かマイナス情報が記録されていないか確認してみましょう。

住んでいる地域に同姓同名の人がいた場合、誤って信用情報が確認されてしまうケースもあります。

身に覚えがないのにキャッシング・カードローン・クレジットカードの審査に落ちてしまう方は、一度信用情報を確認してみるといいでしょう。

まとめ

お金が必要なときにカードローン審査に落ちてしまうと、急いで次に業者に申し込まなければと焦ってしまいます。しかし、短期間に複数のカードローンへ申し込んでいると、「申し込みブラック」として、要注意ユーザーとして認識されるので注意が必要です。

SMBCモビットを利用したい方は、申し込みの前にこの記事を参考に、業者同士の繋がりをチェックするようにしましょう。