ビジネクストから即日融資を受ける方法!最短借入までの流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

ビジネクストから即日融資を受ける方法!最短借入までの流れ

「ビジネクストは即日融資に対応している?」
「ビジネクストの審査に早く通過する方法が知りたい」

このように、現在ビジネクストから借入をしようと考えていませんか?

ビジネクストは即日融資に対応している、事業者向けの消費者金融です。

法人だけでなく個人事業主も利用対象となっており、さらに赤字決算でも融資対応していることから、事業主が気軽に申し込みできるというメリットがあります。

では具体的にどのような審査の流れなのか?

そこで今回は、ビジネクストの審査の流れから申し込み方法や借入方法、そして審査を最短で終わらせる方法まで紹介していきます。

ビジネクストは最短即日で借入可能?

結論からいえば、ビジネクストの融資は最短即日に対応しています。

とはいえ、最短で即日に融資されるといっても、実際に審査が完了するまでに数日かかることもあります。

たとえば、審査基準をギリギリで満たしている方は、本審査の担当者が融資をするかどうか悩むことで即日で融資が受けられないことが少なくありません。

そのため、ビジネクストは最短即日の融資に対応しているものの、実際にその日に受けられる人は多くはないといえます。

赤字なら審査が遅れる可能性がある

赤字決算の方の場合、審査が遅れる可能性があります。

なぜなら、本審査は機械ではなく人が直接行なっており、最終的に審査を通すかどうかはその担当者が判断するからです。

上述したとおり審査基準をギリギリで満たしている方の場合、ビジネクストの担当者は本当に滞りなく返済してもらえるのかどうか時間をかけて審査します。

これは赤字決算の方の申し込みも同様です。

そのため、赤字経営の事業所でも審査通過が可能とはいえ、赤字を払拭できる情報を探すために、審査に時間がかかると考えられます。

ビジネクストの審査基準と審査に落ちる人の特徴まとめ!赤字でも審査に通る?

ビジネクストの申し込みはWEBがオススメ

ビジネクストの申し込みはWEB申し込みがオススメです。

ビジネクストの申し込み方法には「WEB申し込み」と「電話申し込み」の2種類があります。

電話申し込みの受付時間は9:30〜18:00となっており、申し込み時の時間を気にしなければなりませんし、時間帯によっては電話が混雑して申し込みできないことが考えられます。

一方で、WEB申し込みはスマホさえあれば、24時間どこでも気軽に申し込めるので、ビジネクストに申し込むならWEBをオススメします。

ビジネクストの審査の流れ

ビジネクストの審査の流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出
  4. 本審査
  5. 契約・融資

申し込みの流れはWEBも電話も基本的に同じです。

ここからは、具体的な流れについて解説していきます。

1.申し込み

申し込み内容には不備が内容にしましょう。

たとえば年商や年収に不備があると、正確に審査が行われませんし、その影響で審査が遅くなったり審査に落ちる可能性もあります。

審査をスムーズに進めるためにも申し込み内容は正確に記入しましょう。

2.仮審査

仮審査では主に申し込み内容を点数化して、その点数が基準値を満たせば仮審査通過となります。

申し込み時に記入した年収や年商などの会社情報だけでなく、本人の信用情報も審査項目の一つです。

信用情報とは、他社から借入している借金の返済状況のことで、個人信用情報機関という企業に記録されています。

このように、ビジネクストは申込者本人の信用情報も見ているので、たとえ会社情報に問題がなくても、本人がブラックリストになっていると審査通過は難しいと考えられます。

そのため、事業に関係なく返済が滞っている方は注意が必要です。

なお、審査は平日・土日祝の9:30〜18:00の間に行われており、最短で申し込んだその日に審査結果が届きます。

その日に融資を受けたいなら午前中に申し込んでおくことをオススメします。

3.必要書類の提出

仮審査通過後はビジネクストの定める必要書類を提出します。

必要書類は法人と個人事業主とで違いがあり、それぞれ以下のような書類の提出が必要です。

法人

  • 代表者の本人確認書類
  • 登記事項証明書
  • 決算書など

個人事業主

  • 本人確認書類
  • 確定申告書
  • 所定の事業内容確認書

提出方法にはメールかFAX、郵送の3種類がありますが、すぐに送信できるメールがオススメです。

4.本審査

必要書類の提出後、ビジネクストの本審査担当者が融資の可否を判断します。

基本的に仮審査で申込者の適性がふるいにかけられているので、提出書類に問題がなければ本審査に通過する可能性は高いと考えておいても問題はありません。

また、早ければ書類を提出したその日に審査通過の連絡がメールか電話で行われ、その日から融資が受けられます。

5.契約・融資

審査が完了して審査結果の連絡が届きます。

そのときに渡される契約内容に問題がなければ契約・融資となります。

融資方法は2種類あり、それぞれ銀行振込の「ビジネスローン」か、ATMで借入する「カードローン」のどちらかを契約時に選択します。

ビジネスローンは基本的に一度きりの借入だけですが、カードローンなら限度額の範囲内であれば何度でも借入ができます。

事業の運転資金が都度必要になる方はカードローンがオススメです。

ただし、ビジネスローンとカードローンには、下限金利や返済期間などの条件に違いがあるので慎重に選びましょう。

ビジネクストの借入方法

ビジネクストの借入方法は「電話で銀行振込依頼」と「提携ATM」の2種類です。

提携ATMからの借入はカードローン利用時のみで、また提携ATMには以下の3つがあります。

  • セブン銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • アイフルATM

アイフルATMと東京スター銀行ATMの一部時間帯は利用手数料が無料なので、ATMで借入を行うならそれら2社のATMがオススメです。

また、カードローンの場合は提携ATMでの返済ができますが、東京スター銀行ATMは借入のみしか利用できないので注意しましょう。

ビジネクストの審査を早く終わらせる方法

ビジネクストの審査を早く終わらせる方法には以下3つがあります。

  • 午前中に申し込む
  • 信用情報を高めておく
  • 借入限度額を低めで申し込む
  • 他社からの借入を減らす

ビジネクストは最短即日融資に対応していますが、場合によっては融資までに2〜3日かかることもあります。

できる限り早く融資を受けたい方は、これらの方法を試してみましょう。

午前中に申し込む

ビジネクストで即日融資を受けたいなら午前中に申し込みをしましょう。

ビジネクストの審査が行われる時間は毎日9:30〜18:00となっています。

受付時間の終了間近に申し込みを行っても、その日に審査が終わらずに1〜2日かかることがあります。

また、申し込んだタイミングによっては受付が混雑して、早急に融資が受けられないこともあるので、早い段階で申し込みを行うメリットは大きいです。

そのため、その日に融資を受けたいなら午前中に申し込みすることをオススメします。

信用情報を高めておく

信用情報を高めておくことで、ビジネクストの審査を早めることができます。

他社からの借金をしっかり返済しているという信用情報があれば、ビジネクストの仮審査で高く評価されます。

信用情報に問題があると審査落ちの原因となってしまいますが、逆に信用情報が高ければ審査をスムーズに進めることができるのです。

特に6ヶ月〜1年以上の延滞なしの返済実績を作っておけば、ビジネクストで即日に借入ができる可能性が高まります。

今すぐ改善できるものではありませんが、常に信用情報を高めておくというのも、審査を早めるために意識すべきポイントの一つです。

借入限度額を低めで申し込む

借入限度額を低めに申し込もうことで審査を早めることができます。

申し込み時の借入限度額を高く設定すると審査が厳しくなることが一般的です。

「できるなら多めに借りておきたい」という事業主の方も少なくないと思われますが、審査に通過しなければ意味がありません。

ひとまずはスムーズに審査に通過して、あとから増額申請するというのも一つの手段です。

そのため、ビジネクストの審査を早めるためには借入限度額を必要最低限に設定して申し込みしましょう。

他社からの借入を減らす

他社からの借入を減らすことで審査を早く終わらせることができます。

そもそも審査が長引いてしまう原因の一つとして、審査基準をギリギリで満たしているということがあります。

つまり、借入額や借入件数を減らせば、審査基準に余裕を持たせることができ、結果審査の遅延を回避することができるのです。

他社から多くの借金がある方は、ビジネクストに申し込みをする前に少しでも返済をしておきましょう。

とはいえ、審査を早めるための方法としてはあまり現実的ではないので、ほか3つの方法を推奨します。

まとめ

ビジネクストは即日融資に対応した事業者向けの消費者金融です。

法人はもちろん個人事業主も申し込みが可能で、赤字決算の方であっても融資が受けられるので、事業主にとって利便性が高いというメリットがあります。

とはいえ、誰しもが即日融資を受けられるわけではありません。

申し込みの時間帯や申込者の信用情報によっては審査が長引くことも考えられます。

そのため、できる限り審査を早く終わらせいたのであれば、今回紹介した4つの方法を試してみましょう。

ビジネクストのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説