SMBCモビットの限度額はどのように決まる?審査の仕組みを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

現金と虫眼鏡

SMBCモビットの審査では融資の可否だけでなく、限度額をいくらにするかも決定されます。

審査の結果次第では、自分が要望する金額で借入できない可能性もあるので注意が必要です。

そこで今回は、限度額がどのように決まるか、SMBCモビットの審査の仕組みについて紹介していきます。

SMBCモビットの限度額=信用度

SMBCモビットの限度額は信用度に比例していきます。

限度額の高さは信用度の大きさの現れでもあるのです。そのため、まとまった額の融資を受けたいのであれば、SMBCモビットから高い信用を得る必要があります。

基本的に限度額が高くなればなるほど金利は安くなります。少ない額の借入しか必要ない方でも、出来る限り限度額は高くした方がお得なのです。

収入×評価=限度額

具体的に限度額は収入と評価の結果に応じて変動します。

評価は信用情報と属性審査によって決定され、評価が低いと融資自体断られる可能性もあります。ここからは審査でどんなポイントが見られるのか解説していきます。

信用情報で見られるポイント

信用情報とは、あらゆる金融機関が加盟する信用情報機関に保管されている情報です。

個人のローンに関する記録が残されており、消費者金融の審査などでは信用情報がチェックされます。
当然SMBCモビットでも信用情報の確認は行われます。

これまで利用してきたローンの記録や、現在抱えている借金も正確に把握されるのです。そのため過去に返済の延滞をしたことがある方や、複数の業者から借金を抱えている方は評価が低くなります。

SMBCモビットの審査で信用情報のどこが重点的に見られるのか、詳しくはこちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

SMBCモビットの審査では信用情報のどこが見られる?他社借入があると審査に通らない?

属性で見られるポイント

SMBCモビットの属性審査とは「属性スコアリングシステム」と呼ばれる独自の審査方法です。

申し込み情報を基にして、年齢や職種を細かく採点。合計した点数によってそれぞれ属性分けしていきます。

評価の高い属性になれば、限度額は高くなり金利は低くなるという仕組みです。前もって準備しておけば、属性の評価を高めることも出来るので、気になる方はこちらの記事をご覧ください。

SMBCモビットの審査は「属性」が左右する?審査に通る人と通らない人の違い

総量規制で限度額の上限は決まる

信用情報や属性審査でいかに高い評価を得ても、総量規制によって限度額の上限は決まってしまいます。

総量規制とは貸金業法で定められたルールのことで、年収の1/3を超える貸付を禁じています。そのため自身の年収の1/3以上の限度額は設定できないのです。

総量規制には特例も認められていますが、基本的に1/3ルールは適用されると考えた方がいいでしょう。
総量規制と限度額の関係はこちらの記事で細かく解説しています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

SMBCモビットの審査では総量規制に要注意!年収の1/3超は借入できません!

SMBCモビットの審査に通ったあとも限度額は変わる?

SMBCモビットの審査に通ったとしても、同じ限度額がずっと適用されるわけではありません。

利用状況に応じて増減することもあるのです。一体どんな時に限度額は変動するのか、ここから紹介していきます。

利用限度額が増額される場合

SMBCモビットから定期的に借入をして、ちゃんと返済を続けていると、SMBCモビットの限度額が増額されることがあります。SMBCモビットからすると優良な顧客にはどんどん融資を行いたいので、積極的に限度額の増額は行われているようです。

SMBCモビットの増額審査について詳しく知りたい方は、こちらの記事に細かな情報が記載されています。(SMBCモビットで限度額800万円まで借りることは可能?増額審査に通るコツもご紹介!

利用限度額が減額される場合

返済の延滞を何度も繰り返していると、SMBCモビットからの信用を無くし限度額が下がる場合もあります。

また他社から新たに借入をした場合でも、総量規制の影響から限度額を下げられる可能性もあります。基本的にSMBCモビットでは一度審査に通ると、新たに信用情報をチェックすることはありません。

しかし、契約更新や限度額の増額申請をすると、新たに信用情報がチェックされてしまいます。

SMBCモビットを利用しはじめてから信用情報に傷がついたという方は、SMBCモビットに信用情報がチェックされないように怪しい行動は控えておきましょう。

最悪の場合、契約解除されて新たに借入が出来なくなる可能性もあります。

限度額が高いと審査も難しくなる

限度額についてもう一つ知っておいていただきたいのが、高い限度額で申し込みをすると、審査は難しくなってしまうということです。

限度額が高くなればよりSMBCモビットから信用を得る必要があり、審査で高い評価を得なければなりません。

逆をいえば、低い限度額では審査に通りやすくなるということです。確実に審査に通りたいという方は、まずは低い限度額で申し込みをするといいでしょう。

SMBCモビットは限度額800万円まで対応しているから大口融資におすすめ!

SMBCモビットは限度額800万円まで対応しており、他の消費者金融と比べても限度額は高めです。

もちろん総量規制があるので、なかなか800万円まで借りることは難しいですが、年収の高い方であれば大口融資を受けることができます。

大手消費者金融の上限限度額と比較した表は以下の通りです。

業者名 限度額
プロミス 500万円
アイフル 500万円
アコム 800万円
SMBCモビット 800万円

まとめ

SMBCモビットを利用する際には、出来るだけ高い限度額で融資を受けた方がお得です。そのため自身の年収や信用情報を確認して、どれくらいの限度額なら審査に通るのか予測しておくといいでしょう。