SMBCモビットの審査時間はキャッシング業界最速!?独自の審査システムに迫る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

カレンダーと時計の写真

モビットはWEB完結のネット申し込みが話題となり、現在では貸付残高が2000億円を突破するなど、順調に規模を大きくしている新規消費者金融です。
そんなモビットの大きな特徴といえば、10秒簡易審査です。
大手消費者金融と比較してもずば抜けて審査時間が早いので、急いでお金を借りたい人はまずはモビットを検討すべきでしょう。
今回はキャッシング業界最速の審査時間を誇るモビットの審査をくわしくご紹介します。

モビットの審査に落ちた人の特徴は?気になる審査基準を紹介!


モビットの審査は二種類ある!

モビットの審査は「10秒簡易審査」と「本審査」の二つに分かれています。
10秒簡易審査に通っただけでは融資を受けることは出来ませんが、モビットでは10秒簡易審査の精度が高いことから、キャッシング業界最速の審査と言われているのです。


10秒で簡易審査結果通知!

モビットの10秒簡易審査は公式サイトから申し込むことで簡単に受けることができます。
10秒簡易審査での申し込み情報は、そのまま本審査にも用いられるので、正確に入力するようにしましょう。
10秒簡易審査は、9:00~21:00まで受け付けており、申し込みをしてから10秒で結果を知ることができます。
電話以外にも、メールなどで結果を通知してもらうことが出来るため、仕事の空いた時間などに手早く審査を終わらせることも可能です。

審査シミュレーションとは違う?

消費者金融会社の中には、審査シミュレーションとして、実際の申し込みを仮定して、簡単な申し込み情報から数秒足らずで結果を教えるサービスを行っているものもあります。
しかし、シミュレーションでは年収や借入額など簡単な情報しか入力することができず、実際の審査結果とは異なるケースが多いのです。
モビットでは、本審査と同様に申し込み情報を細かく入力し、実際に信用情報機関へ問い合わせて、機械が自動的にスピード審査を行います。そのため、本審査で結果が変わることが少なく、申し込みから即日融資を受けることも可能となるのです。

信用情報に記録が残るので注意しよう!

モビットの10秒簡易審査はすぐに結果が出るからといって、シミュレーション代わりに利用してはいけません。
10秒簡易審査といっても、実際に信用情報機関へと信用情報を問い合わせてしまうため、キャッシング申し込みとしてカウントされてしまうからです。
キャッシングの申し込みは、短期間で複数の記録が残っていると、審査に悪影響をあたえてしまいます。そのため、他のキャッシングに申し込む前に、モビットでお試し審査というのはおすすめしません。
あまりに立て続けに申し込みをすると、最悪の場合、ブラックリストにも登録される恐れがあります。


本審査にかかる時間は申し込み時間によって変わる?

モビットでは24時間ネット申し込みを受け付けていますが、即日融資となると受付時間が決まっているので、時間内に申し込みを済ませる必要があります。
審査時間は9:00~21:00と決められていますが、本審査には30分程度時間がかかることもあるので、余裕をもって20:00までには申し込みを終わらせておくといいでしょう。
また、遅めの時間帯は申し込みが殺到することもあるので、スムーズに審査を終わらせるためには、早めに申し込みを済ませるといいでしょう。
午前中やお昼ごろであれば、申し込みから15分程度で結果通知の連絡があり、夕方以降では20分~30分かかることも珍しくありません。
※申込みの曜日や時間帯によっては、翌日の取扱いとなります

本審査が終わる前にカード発行手続き可能?

モビットでは、自動契約機を利用することで、本審査が終わる前にカード発行手続きを済ませることができます。
モビットの自動契約機はすぐにカード発行を済ませることが出来ます。また、10秒簡易審査の結果だけで発行手続きを行えるので、自動契約機を併用すれば、ネット契約のみの手続きよりもスピーディにカードを取得できるのです。
もちろん、カード自体は本審査が終わるまで利用できませんが、あらかじめカードを持っておくことが出来れば、審査時間をかなり短縮することができます。


他の消費者金融の審査時間と比較すると?

他の消費者金融と比較しても、モビットの審査時間はかなり早いといえるでしょう。
自動契約機の数自体はまだ全国で400台と少ないですが、WEB完結で申し込みを行うことで、カードを発行せずに即座に振込融資を受けることができます。
スマホ一台で融資を受けることができる、モビットは今の時代に最も適したキャッシングといえるでしょう。

モビットはプロミスの審査システムを利用している

モビットの審査時間の早さの秘訣は、プロミスを参考にした独自の審査システムがあります。
一般的に属性スコアリングシステムと呼ばれており、今では多くのキャッシング審査で用いられる手法です。
属性スコアリングシステムとは、申し込み情報を項目ごとに点数をつけ、点数の合計に応じてランクづけをするというもので、一定の基準を設けることで、審査時間を大幅に短縮することが可能となりました。
また、モビットでは機械が自動的に審査を行うということもあり、驚きのスピード審査が可能となるのです。


審査時間で選ぶならモビットがおすすめ!

審査時間でキャッシングを選ぶなら、モビット一択でしょう。
しかし、モビットの10秒簡易審査は機械が行うため、審査に不利な条件が揃っている方では、なかなか審査に通らないという側面もあります。
特に借り換えやおまとめローンを検討している方は、直接窓口に申し込みを出来る業者にした方がいいかもしれません。