消費者金優を1からご案内!初めて使う方向け

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

お金が無くてどうしようもないときありますよね、、。
クレジットカードの請求は払えないし、公共料金も払えない。
そんなときに助けてくれるのが消費者金優です!
でも、消費者金優を利用するということは借金をすることと同じです。
初めて借金をするということで、緊張している方のために消費者金優について丁寧にご説明します。

そもそも消費者金優とは

まず、消費者金優とは一言で言うと「無担保でお金を貸してくれる賃金会社」です。
お金を貸すことで発生する金利で大きな利益を上げているのが消費者金優です。
よく闇金と混同されがちですが、まったく違います。
消費者金優が正式に運営していくためには賃金業法にのっとる必要があります。
また、闇金は多くの場合、賃金会社として金融庁に登録されていません。
消費者金優を使うなら、闇金に引っかからないように金融庁の登録賃金業者情報検索サービスを利用して信用できる会社か確認を取るようにしましょう。

おすすめの消費者金優

消費者金優は意外にたくさんあり、初めて使う方はどれを使えばいいか、いまいちわからないと思います。
闇金に引っかかってほしくないので初めて使う人におすすめできる消費者金優をご紹介します。
おすすめの消費者金優を厳選するとこちらの3種類になりました。

  • SMBCモビット
  • アイフル
  • プロミス

それぞれどんなサービスを提供しているのか簡単にご説明します。

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットは竹中直人と夏菜が二人でCMに出ているあの消費者金優です。
CMに出ている事も信用できるポイントの一つです。
三井住友銀行で利用すればATM手数料が無料だったり、入会費や年会費もかからなかったとお得なサービスを提供していることが特徴です。

アイフル

アイフル
アイフルも「愛はあるんか」でお馴染みの消費者金優です!
初めて利用する方なら利息が30日間かからないので少額融資ですぐに返済ができそうならおすすめです。
また、アイフルのHPからは無料で審査に通るかわかる1秒診断をしています。
一度審査に通らないと他の消費者金優の審査にも通りにくくなるので、簡易診断を試してから申し込みましょう。

プロミス

プロミス
プロミスもCMで一度は見たことあるかと思うので、ご存知でしょう。
目的別にローンを申し込むことができたり、女性専用のレディースキャッシングサービスをしていたりと様々なメニューがあるので自分にあった借り方ができるのが大きなメリットです。
もちろん、担保や保証人が不要のフリーキャッシングも可能です!
最近はYoutubeチャンネルも開設されていて、時代の波に乗っている消費者金優として有名です。
放送中のCMやweb限定のMovieも紹介されているので、確認してみてください!
プロミスYoutubeチャンネル

消費者金優の審査は厳しい!

よく消費者金優の審査は比較的優しいなんて言われていますが、本当は厳しいです。
お金を貸すのに審査が甘いなんて考えているのは考えが甘いです!!
初めて消費者金優を使おうとしている方は消費者金優の審査についてもざっと知っておきましょう。

審査通過率が50%以下

実は消費者金優会社は審査の通過率を公表しています。
そこで発表されているデータがこちらです。

  • SMBCモビット→非公表
  • アイフル→45.3%
  • プロミス→42.4%

このデータから感じた印象はどうでしょうか?
きっと想像しているよりも審査通過率が低かったかと思います。
約半数以上が審査に落とされるので、審査に申し込んだ時点で審査に落ちるつもりでいたほうが良いかもしれません。
また、平均して毎年同じくらいの審査通過率なので、この数字を頭に入れて審査に申し込むようにしましょう。

審査に通過しても最初は限度額が低い

半数以下が落ちる審査に通過しても実は希望する額よりも低い融資額しか受け取れないケースがほとんどです。
例えば、消費者金優を初めて使う人が1000万円の融資を希望してもなかなか難しいのはイメージが沸くかと思います。
最初から高い融資額を希望して審査に申し込んでも通らないし、通っても借りられません。
もし、多額の融資を受けたいと思っているなら、一度審査に通った後に増額申請をしましょう。
その時にもまた、増額審査があり、そちらの審査も厳しくなっているので注意してください。

消費者金優・銀行カードローン・キャッシングの違い

初めてお金を借りるなら消費者金優・銀行カードローン・キャッシングの違いをしっかりと理解したうえで審査に申しむようにしましょう。
大して理解をしていないままお金を借りるのはあまりにリスキーです。
最低限予習してから審査に申し込むべきです!

消費者金優は総量規制の対象

まず、総量規制について簡単に説明します。
総量規制とは一言で言うと「お金を借りる限度額が年収の1/3以下までと定めた法律」です。
消費者金融では、この法律を破ってお金を借りることはできません。
また、消費者金融以外のカードローンとキャッシングは、総量規制の対象外ですが、実質限度額は総量規制程度になっています。
総量規制が無いからといって借り放題ではないことを覚えておきましょう。

銀行カードローンの審査は厳しい

お金を借りる以上、どれも審査に通過しなければいけませんが、特に審査が厳しいのが銀行カードローンです。
実は、銀行カードローンは審査基準は他と少しだけ違います。
賃金業法で定められているのが消費者金優で銀行独自の審査基準を設けているのが銀行カードローンです。
消費者金優では貸したお金の保証は他の保証会社が担当していますが、銀行の場合は保証も銀行が担当しています。
質の悪いお客さんにお金を貸してしまって損失を被るのが銀行自身なので審査が少し厳しくなっています。
ただ、消費者金優も審査が厳しいことは忘れないようにしましょう。

平均金利は銀行カードローンが低い

銀行カードローンは審査が少し厳しいので、金利が消費者金優に比べて低いのが特徴です。
金利が低いカードローンを使うためには厳しい審査に通る必要があるのは、わかりますよね。
自分の属性をよく理解して審査に通る自信があるのであれば、銀行カードローンをおすすめします。
でも、初めてなら消費者金優の方がサービスが充実しているので、初めてお金を借りる方は無難に消費者金優を使うようにしましょう。

消費者金優で借り入れるまでに手順は5ステップ

初めて消費者金優を利用する方は借入れまでの手順を把握しておきましょう。
申し込みから借り入れまでの手順は以下の5ステップです。

  • 申し込み
  • 審査
  • 在籍確認
  • 契約
  • 借入れ

こちらの5ステップを踏んで、審査に通ったり、在籍確認をすれば無事に借り入れができます。
在籍確認も事前に消費者金優と連絡を取れば、会社バレを防げますし、個人情報の保護もしっかりとしています。
在籍確認ができないと不審に思われて、借り入れができなくなるケースもあります。
消費者金優に申し込んだときは確実に在籍確認の電話にでられるようにしておきましょう。

消費者金優を使うときは慎重に!

初めて消費者金優でお金を借りようとしている方はきっと緊張している事でしょう。
緊張しているうちは消費者金優に申し込むのはオススメできません。
「必ず返済ができる」「この借入額で間違いない」、そう自信を持って言えるようになってから審査に臨みましょう。
お金を借りたことがきっかけで、借りる前よりもお金に困る人は何人もいます。
返済計画を確実にこなせるように、余裕をもって計算してください。
また、なるべくお金を借りる以外の選択肢も探してみてください。
消費者金優を使うならもっと慎重になって、後悔のないご利用を!