京葉銀行カードローン「そっけつくん」のメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

京葉銀行カードローン

消費者金融のカードローンに比べると、金利が低く人気の銀行系カードローン。

大手銀行から地方銀行まで、色々なカードローンの種類があるのでどれを選べばよいか迷っている方もいるでしょう。

今回は京葉銀行が発行しているカードローン「そっけつくん」のメリットやデメリット、他社との違いなどを詳しく解説していきます。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」詳細情報(スペック表)

申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
安定した継続的な収入のある方
京葉銀行の営業区内に住んでいるか勤めている方
京葉銀行指定の保証会社の保証が受けられる方
必要書類 運転免許証などの本人確認書類
返済用の普通銀行口座の通帳および届出印鑑
審査時間 2営業日程度
利用用途 自由(事業性資金および投機性資金は除く)
契約期間 3年
限度額 30万円から300万円のいずれか
保証会社 (株)オリエントコーポレーション

京葉銀行カードローンの申し込み条件や必要書類は上記の通りです。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」のメリット

  • WEB完結で申し込みができる
  • 50万円以下なら毎月1万円の返済で借りられる
  • 振り込みキャッシングにも対応している

WEB完結で申し込みができる

そっけつくんは店頭での申し込みだけでなく、WEB上からの申し込みにも対応しています。

さらに、WEB完結契約も可能なので申し込みから契約まで、店頭に出向く必要がありません。

そっけつくんを利用したいけれど、自宅の近くに京葉銀行がない方もいるでしょう。そういう方でも、WEB完結契約なら手軽に申し込みできます。

審査を受けるためには本人確認書類などの書類が必要になりますが、そういった必要書類は専用のURLからアップロードで提出します。

わざわざ書類を郵送したり、銀行に持っていく手間がないので非常に楽です。ただし、WEB完結契約は京葉銀行の口座を持っていること、融資金額が100万円以内であることが条件なので注意してください。

50万円以下なら毎月1万円の返済で借りられる

そっけつくんに限ったことではないですが、カードローンでお金を借りると毎月元金と利息を返済することになります。

毎月の返済額はカードローンによって変わりますが、そっけつくんは定額返済に対応しています。定額返済は、借入額にかかわらず毎月決まった金額を返済するものです。

そっけつくんの場合、50万円までの借り入れなら毎月の返済額は1万円になります。カードローンを利用する時、返済がしっかりできるか不安に思う方もいるでしょう。

そういう方にとって、返済額が決まっているそっけつくんは返済計画が立てやすく、安心して利用できるカードローンと言えるでしょう。

振り込みキャッシングにも対応している

そっけつくんは、ローンカードを使ってATMでキャッシングする方法と、インターネットバンキングでキャッシングする方法で借り入れができます。

インターネットバンキングを利用すれば、振り込みで融資が受けられるのでわざわざATMに出向く必要がありません。

お金が欲しいけれど、近くにATMがない時などに便利です。また、京葉銀行の口座から光熱費や携帯電話料金を支払っている人に、振り込みキャッシングは大きなメリットがあります。

料金の引き落とし日に口座にお金が入っていなかった時、不足している分をキャッシングすれば支払いが遅れる心配もありません。振り込みキャッシングを利用するためには、インターネットバンキングの利用手続が必要です。

京葉銀行の口座を持っていれば簡単に手続できるので、振り込みキャッシングを利用したい方は契約を済ませておきましょう。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」のデメリット

  • 京葉銀行の口座がないと契約できない
  • WEB完結で申し込むと100万円までしか借りられない
  • 毎月の返済額が最低1万円と若干高い

京葉銀行の口座がないと契約できない

そっけつくんは、京葉銀行の口座がないと契約ができません。

そのため、まだ口座を持っていない方がカードローンを申し込む場合、別に口座開設の手続をしなければなりません。

カードローンを利用する時、少しでも早く融資を受けたいと考えている方もいるでしょう。余計な手続きが増えると、契約に時間がかかり融資を受けるのが遅くなってしまいます。

口座を開設しないとカードローンの契約ができないのは、口座を持っていない人にとってはデメリットです。すでに口座を持っている方なら、そのままカードローンの申し込みができるので問題ありません。

WEB完結で申し込むと100万円までしか借りられない

銀行まで行って申し込むのが面倒な時に便利なのが、WEB完結契約サービスです。

そっけつくんにもWEB完結契約があるので、ネットだけでカードローンの契約ができます。これは大きなメリットなのですが、実は100万円までしか借りられないデメリットもあります。そっけつくんは、最大300万円までの融資に対応したカードローンです。

しかし、WEB完結で申し込みすると融資金額が最大100万円に下がってしまいます。100万円以上借りるつもりがない方なら問題ないですが、それ以上融資を受けたい時はWEB完結申し込みができません。

カードローンによっては、WEB完結でも限度額が下がらないものもあるので、それと比べるとデメリットになってしまいます。

毎月の返済額が最低1万円と若干高い

毎月いくらずつ返済するかは、カードローンによって変わります。

そっけつくんの場合は、定額返済なので毎月決まった金額を返済していきます。50万円までなら1万円、100万円以下なら2万円というように借入額に応じて毎月の返済額が決まっています。

返済額が固定なので分かりやすいですが、最低でも1万円の支払いは発生するというデメリットもあります。カードローンによっては、最低の返済額が2000円から3000円程度に設定されているところもあるので、1万円は高めの設定です。人によっては負担が大きく感じてしまうかもしれません。

ただし、毎月の返済額が少ないとなかなか元金が減らず、借入期間が長くなってしまいがちです。それを考えれば、最低返済額が高いことは必ずしもマイナス要素ではありません。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」の審査基準は他社より甘い?

カードローンを申し込む時、審査基準が気になる方もいるでしょう。

銀行や保証会社によって審査の難易度は変わるため、どのカードローンに申し込むかは重要です。一般的に借入額が高くなればなるほど、審査は厳しくなります。

融資する側からすると、融資額が増えれば増えるほど貸し倒れされた時のリスクが高くなるため、厳しくなるのは当然でしょう。

そっけつくんは、審査によって利用限度額が30万円から300万円の間で決定されます。

最低でも30万円の利用額になるのですが、銀行カードローンの中には最低限度額が10万円のところも多くあります。それと比べると、融資額が多くなるため若干審査が厳しくなると考えてよいでしょう。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」の金利は他社より高い?

“カードローンを選ぶ時に重要になるのが金利です。同じ金額を借りたとしても、金利が高いと返済する額は多くなります。

金利が低いほうが、利息が低くなり返済の負担が減るというわけです。そっけつくんの金利は年5%から14%となっています。どの金利が適用されるかは、審査によって決定されます。

他の銀行系カードローンの金利を見てみると、三菱UFJ銀行カードローンは1.8%から14.6%、みずほ銀行カードローンは2.0%から14%となっているため、最少金利が若干高いことが分かります。

しかし、最低金利が低いカードローンは、基本的に限度額の上限が高く設定されています。

基本的に限度額が高くなればなるほど低い金利が適用されるため、最少金利が低めに設定されているのです。そっけつくんの最高限度額は300万円と他の銀行に比べると低いので、最低金利の4%は決して高い数字ではありません。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」の利息一覧

カードローンで融資を受けると返済をすることになりますが、借りた金額だけを返せばよいわけではありません。借りた分と利息を合わせて返済することになります。

利息は借入額や金利、借り入れ期間などで変わります。そっけつくんの金利は年5%から14%で、限度額や申込者の年収などによって、適用される金利が決定されます。

同じ10万円を借りた場合でも、適用される金利によって発生する利息の額が変わるのです。例えば、14%の金利が適用され7日間借り入れをした場合の利息は下記のようになります。

【金利14%で7日間借り入れした場合】
1万円 26円
5万円 134円
10万円 268円
20万円 536円
50万円 1342円
100万円 2684円
150万円 4027円
200万円 5369円
300万円 8054円

京葉銀行カードローン「そっけつくん」は返済しやすい?

返済のしやすさも、カードローンを選ぶ時に重視したいポイントの1つです。

近くにATMがなかったり、あまりに返済額が高かったりすると、返済に困ってしまいます。そっけつくんはATMからも返済ができるのですが、対応しているATMが多いです。

京葉銀行のATMはもちろん、セブン銀行やローソン銀行などコンビニのATMにも対応しています。大手コンビニは様々な地域に店舗があるので、ATMを見つけるのに困らないでしょう。また、そっけつくんは毎月の返済額が固定なので、今月はいくら返済すればよいか分からなくなることもないでしょう。

複数の銀行ATMや大手コンビニATMからの返済にも対応し、返済額も分かりやすいそっけつくんは、返済がしやすいカードローンと言えます。

返済方式

そっけつくんの返済方式は定額返済です。

リボルビング方式とも言われる返済方法で、限度額内なら何回借り入れしても毎月の返済額が変わりません。

例えば限度額が50万円以下だった場合、10万円借りても20万円借りても返済額は1万円になります。借入額が増えても返済額が変わらないため、無理なく返済しやすいのがメリットです。ただし、その分返済期間が長くなってしまう点には注意しましょう。もし借入期間を短くしたいなら、随時返済がおすすめです。

そっけつくんは定額返済とは別に、自分が返せる金額を返済できる随時返済にも対応しています。

余裕がある時に随時返済でお金を返しておけば、借入期間が短くなり利息の負担を減らすことができます。

返済日

そっけつくんの返済日は毎月10日です。返済日に指定の口座から自動引き落としで返済することになります。

もし10日が休日だった場合は、翌営業日が返済日になるので注意しましょう。もし返済日に口座から引き落としができなかった場合は遅延扱いになってしまいます。

返済額分のお金が口座に入っていないと引き落としができないので、前日までにしっかり入金しておきましょう。

万が一支払いが遅れてしまうと、遅延損害金が発生することもあります。それだけでなく、あまりに返済が遅れたり遅延の回数が多くなると、最悪解約になってしまうかもしれません。

信用情報に傷がつき、新たにカードローンの契約ができなくなるケースもあるので、返済は遅れないようにしましょう。

毎月の返済額

カードローンを利用する時には、返済計画をしっかりと建てなければなりません。

もし返済ができなくなると、ブラックリスト入りしてしまう可能性もあるので注意してください。無理なく返済を続けるためには、毎月の返済額がいくらになるかが重要です。

返済額は借入額はもちろんですが、返済方式によっても変わります。リボルビング払いや1回払い、分割払いなど様々な種類があり返済額の負担も変わるので、カードローンを選ぶ時にしっかりチェックしておきましょう。

そっけつくんはリボルビング方式と言われる定額返済なので、毎月の返済額が固定されています。

限度額に合わせて決められた金額を支払うため、利用額や利用回数で返済額が変動することはありません。

そっけつくんの毎月の返済額
50万円まで 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 50,000円

京葉銀行カードローン「そっけつくん」の借り入れ方法

ATMから借り入れする方法

そっけつくんに申し込みをして契約が完了すると、自宅にローンカードが届きます。

そのローンカードを使えば、ATMから借り入れすることができます。利用できるATMは京葉銀行だけでなく全国の提携金融機関、セブン銀行、ローソン銀行などです。

他にも郵便局のATMや、大手ショッピングモールのATMにも対応しています。

コンビニのATMなら、24時間使えるのでいつでもキャッシングができて便利です。返済できるATMと借り入れできるATMには、若干違いがあるので注意してください。また、利用するATMや時間帯によって手数料が必要になることがあります。ローンカードの1日の利用限度額が決まっているので、限度額以上の借り入れはできません。

インターネットバンキングで借り入れをする方法

京葉銀行にはインターネットバンキングがあり、そこから借り入れする方法もあります。

パソコンやスマホからインターネットバンキングにログインし、キャッシングの手続をすれば口座にお金が振り込まれます。

近くにATMがない時でも、気軽に借り入れができるので便利です。ただし、インターネットバンキングで借り入れをするには、事前に利用手続きを済ませておく必要があります。

インターネットバンキングを使えるようにしておけば、いざという時に役立つので契約しておくとよいでしょう。

京葉銀行カードローン「そっけつくん」へ申し込んだ人の口コミ

申込年 2016年
年齢 25歳
職業 フリーター
年収 250万円
利用目的 楽器の購入費用
希望限度額 50万円

趣味でギターをやっているのですが、30万円のギターがどうしても欲しくなりました。アルバイトなのでそんなお金はなく、そっけつくんで融資を受けることにしました。正社員じゃないので無理かと思ったのですが、無事に融資が受けられました。毎月の返済は1万円で固定なので、無理なく返済できています。対応しているATMも多く、セブンイレブンなどのコンビニで気軽に借り入れできるのも便利です。

申込年 2018年
年齢 28歳
職業 会社員
年収 350万円
利用目的 旅行の費用
希望限度額 50万円

付き合っている彼女と旅行を計画していました。このタイミングでプロポーズをしようと考えていたので、贅沢に海外旅行に行くことにしたのですがかなり費用がかかります。ホテル代や飛行機代など二人分になると数十万円かかるので、その費用をそっけつくんで借りることにしたのです。金利はそんなに高くないですし、銀行系カードローンなので安心感もあります。審査のスピードも早くよいカードローンでした。

申込年 2017年
年齢 36歳
職業 会社員
年収 420万円
利用目的 結婚式の費用
希望限度額 100万円

長年付き合っていた彼女と結婚することになったのですが、結婚式用の費用が少し足りませんでした。大切なイベントなので安く済ませたくはありません。足りない分の費用は、そっけつくんで借り入れしました。近くに京葉銀行の店舗がなかったのですが、ネット上から申し込みできるので問題ありません。契約までWEBで完結できてすごく便利です。すぐに融資を受けることができ、無事結婚式を挙げることができました。

申込年 2017年
年齢 24歳
職業 パート
年収 200万円
利用目的 生活費
希望限度額 30万円

主婦をしながらパートで働いています。パートの稼ぎだけでは生活費が足りないことがあり、そういう時にそっけつくんで融資を受けています。借入額に関わらず、毎月の返済額が1万円なので私でもしっかり返済できます。インターネットバンキングで借り入れの申し込みができるので、口座にお金がなくて光熱費などの引き落としができない時、すぐにお金を振り込みしてもらえてすごく助かっています。