レイクALSA自動契約機の使い方と営業時間!必要な書類はあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

レイクALSA自動契約機の使い方と営業時間!必要な書類はあるの?

急な出費でお金が必要になった時、すぐにお金の借り入れが出来るのがレイクALSAです。

そのレイクALSAには3つの申込方法があります。インターネット(パソコン・スマートフォン・アプリ)、自動契約機、お電話での申し込みが出来ます。

今回はレイクALSAの申し込みで一番わかりやすく、最短でカードが受け取ることが出来る自動契約機の使い方と、メリットやデメリットを同時に紹介します。

レイクALSA自動契約機の使い方

まずレイクALSAの自動契約機とは、完全個室で申し込みから審査、カードの受け取りまで出来る施設のことです。

外見はプレハブであったり、ビルの空きスペースに機械が設置されていたりします。

自動契約機の使い方は、

  1. カードローンの申込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 契約書類の発行
  4. 仮審査、本審査
  5. カードの発行

という順で操作を進めることで、借り入れを行うことが出来ます。

それでは自動契約機の詳しい使い方を説明します。

カードローンの申込み

まずは、自動契約機を使い申込みを行います。

  • はじめてのお申込みご契約手続き
  • 会員の各種お手続き

と画面に表示されるので、「はじめてのお申込みご契約手続き」を選びましょう。

次に事前にお申し込みがお済のお客様は「はい」を選択してくださいと、画面に表示されるので事前に申し込みをしていない場合は「いいえ」を選択しましょう。

すると必要項目への入力画面が出るので、年齢・住所・勤務先・年収などの項目を指示通り入力しましょう。

本人確認書類の提出

本人確認書類にはなにが使えるか、ホームページを参考にしながらまとめてください。

必要項目への入力が済みましたら、次は本人確認書類の提出です。本人確認書類には以下の書類が使用できます。

  • 運転免許所
  • 健康保険証
  • パスポート(氏名・生年月日・現住所の項目が記載されているものに限ります。)
  • 個人番号カード(顔写真が記載されている表面のみの提出です。通知カードは対象外です)

※外国籍の方は、在留カードか特別永住者証明書が必要となります。

※本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合と、健康保険証を提出する場合は以下の書類も提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

上記いずれかの書類を準備して提出しましょう。

レイクALSAの自動契約機にはスキャナーが付いているので、本人確認書類をセットして画像として読み込み提出することが出来ます。

仮審査・本審査

本人確認書類の提出が終わりましたら、審査に入ります。

レイクALSAの審査には仮審査と本審査があるのです。

仮審査は申込の内容からパソコンが自動的に処理をして、借り入れの可否とおおよその利用限度額を決定されます。

仮審査はパソコンでの処理となるので即時審査となり、その場で結果が表示されるのです。

仮審査は即時審査となるのですが、本審査は最短で30分~1時間掛かります。

仮審査ではパソコン上での審査となりましたが、本審査はレイクALSAの担当者が、申し込み情報と申請者の信用情報を元に、改めてご利用限度額と融資の可否を審査するのです。

そのため、本審査の結果は登録したメールアドレスに通知が来ます。同時にレイクALSAの公式サイトからも確認が出来ます。

本審査には在籍確認があります

本審査には在籍確認と言われる電話での確認があります。

申し込みをした時に入力をした勤務先に電話をかける確認を在籍確認と言います。

在籍確認は申し込みをした内容や安定した返済能力があるかを確認するための電話です。

もしかすると、会社に借り入れを行っていることがバレてしまうのではないかと心配があるかもしれませんが大丈夫です。

レイクALSAの在籍確認は、担当者がレイクALSAとは名乗らず個人名で電話をかけてくれるのです。

そのため、もし会社に不在で電話に出られなくてもレイクALSAからの電話とは気づかれませんし、申込者本人の情報が確認できるため自分が電話に出なくても在籍確認が出来るのです。

契約書類の発行

審査が終わりましたら、契約内容確認書の発行と署名になります。

必ず契約内容の確認をしましょう。契約後にそんな契約をした覚えはないということにならないように、自分の目で確かめるようにすることが大切です。

契約内容を確認したら、契約内容確認書に署名をして自動契約機にセットして提出しましょう。

契約内容確認書は署名が確認出来たら持ち帰ることが出来るので、受け取り後に「確認」ボタンを押しましょう。

カードの発行

契約内容確認書に署名をして提出したら、カードが発行されます。

発行されたカードを受け取り、レイクALSAの自動契約での借り入れ申し込みは完了となります。

レイクALSA自動契約機の営業時間

借り入れの申し込みからカードの受け取りまでが出来てしまう、レイクALSAの自動契約機ですが営業時間はどうなっているのでしょうか?

レイクALSAの自動契約機の営業時間は以下のようになっています。

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
毎月第3日曜日 8時~19時

※年始年末を除き、店舗によって異なります。

※初めての当日融資の場合は、8時~22時となります。

以上のようになっているので営業時間に間に合うようにしましょう。

レイクALSA自動契約機で発行する前に審査を済ましておくべき

もしすぐにカードが欲しい場合は、レイクALSAの自動契約機で申し込みを行う前に、ネット申し込みで審査を終わらせておくことをおすすめします。

レイクALSAでは申し込み~審査までをインターネットで行い、契約を自動契約機で行うことが出来るのです。

事前にインターネットで審査までを行うことで、審査結果の可否を確認できたり自動契約機の室内で入力をしなくてもよくなるので、時間がもったいないという方はインターネットから申し込みを行って、契約を自動契約機で行いましょう。

レイクALSA自動契約機で発行するメリット

インターネットから申し込みが行えるのであれば、いちいち自動契約機まで出向いて契約するのは面倒と思う方もいると思います。

ですがレイクALSAの自動契約機で申し込みをするメリットも当然あるのです。

そこで、ここからは自動契約機で契約内容確認書やカードを発行するメリットを紹介します。

完全個室で専用電話が備え付けてある

レイクALSAの自動契約機は完全個室となっています。

ですので他人に邪魔をされずに申し込みが出来るのです。特に必要提出書類である本人確認書類が自動契約機でスキャンすることで提出できるのが利点です。

インターネットから申し込みだと一度画像としてパソコンやスマホに取り込まなければならないので、自動契約機であれば手間が省けるのです。

さらに自動契約機の室内にはレイクALSAのオペレーターにつながる専用電話が備え付けてあるので、分からないことがあってもすぐに確認することが出来るのです。

即日融資を受けられる

レイクALSAの特徴である即日融資を自動契約機で受けることが出来るのです。

インターネットからの申し込みでも即日融資を受けることができるのですが、カードを受け取ることがどうしても後日になってしまいます。

即日でカードを受け取ろうと思うと、インターネットから申し込みをしてから自動契約機で契約を行う形となります。

レイクALSAの自動契約機であれば申し込みから契約、カードの受け取りまでが一度にできるので本当に即日融資を受けることが出来るのです。

初めてでも利用しやすい

レイクALSAの自動契約機を利用する一番のメリットは初めてでも利用しやすい点です。

自動契約機に必要項目を入力して、本人確認書類を提出するだけで申し込みが出来ます。

さらに先ほど説明とおり、自動契約機の室内に専用電話が備え付けられているので、もしわからないことや困ったことがあった場合は、レイクALSAのオペレーターに相談することが出来るので初めての方でも安心して利用することが出来るのです。

21時以降でも営業している

自動契約機は専用端末での申し込みとなるので、夜21時以降でも営業しているのです。

毎月第3日曜日のみ19時までの営業となっていますが、日曜日や祝日でも22時までの営業となっているので仕事が忙しい人でも、申込みを行うことが可能となっています。

レイクALSA自動契約機で発行するデメリット

レイクALSAの自動契約機で発行するメリットを紹介してきましたが、デメリットは無いのでしょうか?

メリットがあればデメリットも当然あります。次はレイクALSAの自動契約機で発行する時のデメリットをご紹介します。

わざわざ自動契約機を探さないといけない

レイクALSAの自動契約機で申し込みを行うと思うと、まずは自動契約機を探すところから始めなければなりません。

もし外出先で即日融資を受けようと思うと、レイクALSAのホームページから自動契約機の場所を探すことになります。

非常に手間がかかりますし、最悪近場にない場合は移動することになるのです。

田舎の場合も同様で、近場にない場合は車で時間をかけて移動することになります。

それに天候が悪く雨や雪が降っている時には非常に面倒です。

自動契約機で申し込みを行う場合には、一度外出する必要がある点が非常に面倒なのです。

他の人に見られる可能性がある

自動契約機で申し込みを行う場合は、必ず外出する必要があります。

すると、他の人や知人に見られてしまう可能性があります。さすがに他の人が見ている中で、自動契約機に入るのは勇気がいりますよね。

特に知人に見られた場合は、借り入れをしていることが知人の間で広まる可能性があるので要注意が必要です。

もし他の人に見られたくない場合は、住んでいる地域以外のレイクALSAの自動契約機を利用したり、夜遅い時間に申し込みを行うようにする必要があります。

審査を待つ時間がある

自動契約機は完全個室ですが、審査には最低でも30分~60分の時間がかかります。

申し込みが混んでいる場合はさらに時間がかかる可能性があります。すると個室の中で審査時間を待たなければなりません。

24時間営業ではない

レイクALSAの自動契約機は、24時間営業ではありません。

インターネットでの申し込みは24時間対応していますが、自動契約機の場合は遅くても夜22時までです。

さらに曜日によって営業時間が異なるので注意が必要です。

もし仕事の関係上、深夜しか申し込みが出来ない人は自動契約機を使うことが出来ないのです。

審査内容や審査通過率は変わらない

インターネット・電話・自動契約機のどれを選択して申し込んだとしても審査内容や審査通過率は変わりません。

結局のところ仮審査はパソコン上で行われますし、本審査もレイクALSAの担当者が行うからです。

自動契約機の場合は外出して出向く必要があるとしても、審査に何の影響もないのです。

レイクALSA自動契約機がどこにあるか調べる方法

レイクALSAの自動契約機を探すためには、レイクALSAのホームページにアクセスする必要があります。

レイクALSAの自動契約機で申し込みをしたい人は以下のURLからアクセスして、一番近い自動契約機を見つけましょう。

どの申し込み方法でも即日融資を受けるためには

レイクALSAで即日融資を受けるためには、どの申し込み方法を選択しても準備しておかなければならないことがあります。

それは必要書類を手元に準備しておくことです。

レイクALSAで借り入れを行う際には必ず本人確認書類の提出が必要です。

事前に準備をしておかなければ、当日準備が出来ないものもあるからです。

運転免許証が無い方は、健康保険証は個人番号カードが必要となります。

もし本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は住民票の写しや印鑑登録証明書が必要となります。

事前に市役所などで取り寄せなければならいのです。

収入を証明できる書類が必要になる場合も

場合によって収入が証明できる書類を提出しなければならない場合もあります。

  • ご利用限度額の総額が50万円を超える場合
  • ご利用限度額の総額と他社からのお借入れ総額の合計が100万円を超える場合

以上に当てはまる場合は収入証明書類の提出が求められるのです。

最新のものを準備しなければならないので、取り寄せるのに時間がかかる場合があります。

かならず収入証明書類が必要なのかを確認して、必要であれば準備をするようにしましょう。

レイクALSAの自動契約機は便利だからおすすめ!

以上がレイクALSAの自動契約機の使い方とメリット・デメリットの紹介となります。

レイクALSAの自動契約機は実際にインターネットで申し込みを行うよりも、分かりやすく便利なので非常におすすめです。

特に即日融資を受けたい方にとっては、その場でカードを受け取ることが出来るので、郵送されてくるのを待つ必要がありません。

自動契約機にはスキャナーも準備がしてあるので、カメラや自分のスマートフォンを使う必要もありませんしので、必要書類を持っていくだけで申し込みができます。

借り入れが初めてという人でも、レイクALSAの自動契約機には専用電話が備え付けられているので、分からないことがあってもオペレーターに確認することが出来るのです。

即日融資を受けたいけどめんどくさいのは嫌だなと、思っている人は是非レイクALSAの自動契約機を利用して、借り入れの申し込みをすることをおすすめします。