イー・キャンパスのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

イー・キャンパスのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

東京屈指の学生街、高田馬場にあるイー・キャンパスは学生ローンを専門に取り扱っている消費者金融です。

学費が必要な場合は金利が優遇されるなど学生向けのサービスが充実しており、他社と比べて低金利であることや審査のスピードが早いことも魅力的です。

今回はイー・キャンパスでキャッシングをするときのメリットやデメリットを、他社との比較も交えて解説します。

イー・キャンパス詳細情報(スペック表)

申し込み条件 20歳~40歳までの安定した収入のある学生または社会人
必要書類 学生証や運転免許証、健康保険証など本人確認ができる書類
審査時間 最短即日
利用用途 原則自由
契約期間 5年間 / 期間満了後に借入残高がある場合、1年ごとの自動継続
限度額 学生時50万円以内・社会人80万円以内(年収の3分の1以内)
保証会社 なし(担保・連帯保証人は不要)

イー・キャンパスのメリット

  • 低金利なうえにお得なキャンペーンも多数展開
  • 審査が早く即日融資も可能
  • 来店不要なうえに全国どこからでも申し込みが可能

低金利なうえにお得なキャンペーンも多数展開

イー・キャンパスは低金利で返済しやすいうえ、学生にとって嬉しい特典がたくさんあります。

大手消費者金融と比較すると学生ローンは学生向けに金利が若干低く抑えられているのが特徴ですが、そのなかでもイー・キャンパスは年16.5%と低金利です(大手消費者金融の上限金利は約18%)。

さらに、免許証を提示すれば金利が16.0%に、学費の支払いや短期の海外渡航が目的の場合は金利が年15.5%(追加融資で年14.5%まで)に引き下げられるといったお得なキャンペーンも常時開催しています。

また、10万円以上の契約をするとマクドナルドで使えるカードがもらえたり、友達を紹介することで紹介者に現金(2000円~5000円)がプレゼントされたりなど、ユニークなキャンペーンを行っているのもイー・キャンパスならではの特徴です。

審査が早く即日融資も可能

イー・キャンパスの融資スピードは業界でもトップクラスと口コミやレビューで好評を得ています。

「即日融資OK」と謳った大手消費者金融の広告はよく見かけますが、イー・キャンパス、特に店舗で融資を申し込んだ場合は最短30分で融資を受けられます。

就職旅行やサークルの合宿などで急にお金が必要になった時、即日融資を受けられるのは心強いものです。

イー・キャンパスの店舗はJR高田馬場駅から徒歩3分のところにあるので、周辺の大学生が気軽に利用しやすいのも大きなポイントです。

Webや電話で申し込んだ場合は平日の正午までの申し込みに限り当日中に希望の口座へ振り込みが可能です。急いでいるときはオペレーターから連絡があった時にその旨を伝えましょう。

来店不要なうえに全国どこからでも申し込みが可能

イー・キャンパスへの融資の申し込みは全国どこからでも可能なので、地方の学生が利用しやすいのも大きなポイントです。

学生ローン専門の業者は、ほとんどが首都圏や関西圏に集中しているためか、なかには申し込みエリアが「首都圏在住」または「関西圏在住」に限定されていたり、初めて利用する際は必ず来店しなければならなかったりすることもあります。

こうなると地方の学生は学生ローンが利用できず不利ですが、イー・キャンパスはWebまたは電話で申し込めるうえ、申し込みエリアが全国に対応しているので、地方の学生でも来店することなくキャッシングができます。

首都圏に在住していても、平日は夜まで忙しかったり、学生ローンの店舗に直接行くのは気が引けたりするような人はこちらを利用するといいでしょう。

イー・キャンパスのデメリット

  • 無利息期間がないので短期間で返済する場合は割高になることも
  • 夜間や土日といった営業時間外に借りられない
  • 口座振込で返済すると振込手数料がかかることも

無利息期間がないので短期間で返済する場合は割高になることも

イー・キャンパスの場合、大手消費者金融のような無利息期間がないことが一番のデメリットでしょう。

大手消費者金融の多くで、初めての契約に限り「キャッシング30日間無利息」サービスを行っています。

ところがイー・キャンパスには無利息期間がないため、例えば5万円を借りて1カ月で返済する場合、利息は5万円×16.5%÷365×30日=678円です。

返済が数年単位におよぶ場合は金利が低いほうが確かにお得ですが、2~3カ月で返済できるような少額の借り入れであれば無利息サービスを提供している消費者金融で借り入れるほうが返済額を少なくできます。

夜間や土日といった営業時間外に借りられない

イー・キャンパスは、夜間や土曜(店舗であれば可)、日曜にキャッシングができないことに注意しなければなりません。

これは、イー・キャンパスの借り入れ方法が銀行振込か店舗で直接借り入れるかの二通りなので、銀行振込ができない土日や店舗が休みの日は対応できないためです。急な出費はどちらかといえば休日に発生しやすいので、これはかなり不便です。

一方、大手銀行と提携している消費者金融や銀行のカードローンの場合、24時間365日キャッシングから返済まで提携先銀行または自社のATMなどで行うことができます。夜間や土日に突然お金が必要になったら、審査に通るかはともかく別の消費者金融をあたってみてもいいでしょう。

口座振込で返済すると振込手数料がかかることも

キャッシングの返済のためにATMからイー・キャンパスの指定口座(みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)に振り込むと振込手数料がかかることもデメリットのひとつです。

ATMから振り込む場合、振込金額などで金額が違ってきますが、通常は216円~648円(2019年6月現在)の振込手数料がかかります。仮にイー・キャンパスで1万円を1カ月借りたとすると、利息は1万円×16.5%÷365×30日=135円なので、振込手数料は実はかなり高額だということがわかります。

この場合、インターネットバンキングであれば他行への振込手数料が無料または格安な場合が多いので、ネットバンキングを開設してその口座から振り込むのがおすすめです。直接店舗に出向いて返済することも可能なので、近くに住んでいるのであればこちらを利用してもいいでしょう。

イー・キャンパスの審査基準は他社より甘い?

イー・キャンパスのような学生向けローンは限度額が低く抑えられているものの、大手消費者金融に比べて審査基準が緩くなっています。

その意味では、審査基準が他社より甘いと言えるかもしれません。しかし、イー・キャンパスの貸付条件表に記載されているように未成年には貸し付けておらず、学生でもバイトをして安定した収入がないと融資が受けられません。最低でも1~3カ月はアルバイトをして見込み年収を申告できるようになってから申し込みましょう。

また、他社からの借り入れがない、もしくは少ないことも審査の大事なポイントです。仮に多重債務を抱えて延滞を続け、ブラックリストに名前が載っていた場合、審査通過が厳しいものになることは言うまでもありません。なお、貸金業法では「総重量制」といって個人に対しての無担保融資はその人の年収の3分の1が限度とされています。

そのため、大学生でアルバイトの年収が36万円の場合、20万円の借り入れを希望しても12万円ぐらいまでしか借り入れできないので注意しましょう。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

イー・キャンパスの金利は他社より高い?

イー・キャンパスの金利は他社より高いのか、同業他社数社と比較してみましょう。

イー・キャンパス 14.5%~16.5%
カレッヂ 17.0%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%

このうち、イー・キャンパスとカレッヂが学生ローン、プロミス、アコム、アイフルが大手消費者金融です。イー・キャンパスと他社を比べると、大手消費者金融は下限金利3.0~4.5%となっており、イー・キャンパスの金利はかなり高いように思われます。

しかし、適用される借入利率は借入限度額や利用実績によって異なり、イー・キャンパスの限度額である50~80万円では上限金利の18.0%になることが多いです。

ため、イー・キャンパスの金利はむしろ低く抑えられていると言えます。学費や海外渡航目的の場合はさらに金利が14.5%まで下がるので、お得と言っていいでしょう。消費者金融から融資を受ける際は上限金利やキャンペーンをよく比較したうえで選びましょう。

イー・キャンパスは返済しやすい?

イー・キャンパスは学生向けローンなので学生は50万円、社会人は80万円と限度額が定められています。そのため、例えば金利16.5%で50万円の融資を受けた場合でも、毎月の基本返済額(毎月返済する最低金額)は12,500円(59回払い)と、無理のない返済が行えます。

イー・キャンパスでは返済方式として、後述する借入金額スライドリボルビング方式を採用しているため、借入残高が少なくなると毎月の返済額がさらに少なくなります。

また、イー・キャンパスは学生向けローンですが、在学中に全額返済するのではなく就職後も続けて返済できるので、こまめに繰り上げ返済を行って利息分の負担を減らすことも可能です。

返済方式

イー・キャンパスの返済方式は「借入金額スライドリボルビング方式」(残高スライド元利定額リボルビング方式)といって、カードローンの最も一般的な返済方式です。

「リボルビング払い」とは利用額にかかわらず毎月の返済額が一定となる支払い方法のことで、月々の返済の負担が軽くなり、返済計画も立てやすいというメリットがあります。

しかし、この毎月一定の返済額のなかには「利息」と「元金」が含まれており、借入金は通常、利子から支払われます。

このため最初のうちは借入金の「元金」がなかなか減らず、利子も高いままです。

「元金」部分が減って、ようやく返済額の「利子」(借入額の元金部分×金利÷365日×借入日数)返済分の割合が低くなりますが、「借入金額スライドリボルビング方式」の場合、借入残高が少なくなると、月々の基本返済額が少なくなるという仕組みになっています。

月単位で見た場合は支払いの負担が小さくなる一方、返済期間が伸びて利息分が増加するというデメリットがあります。毎月の返済額は一定でも、こまめに繰り上げ返済をして元金部分を減らすことをおすすめします。

返済日

イー・キャンパスでは、融資の申し込みをする際に本人の都合に合わせて毎月の返済日を設定できます。ついうっかり返済を忘れてしまったという場合は、返済期日後1週間であれば遅延損害金(年20%)が発生しないので、すぐに支払いが遅れた旨を連絡して返済しましょう。

また、返済額が期日までに用意できない場合も、早めに連絡を入れて今後の返済計画について相談しましょう。イー・キャンパスは学生向けのローンだけあって、そのあたりは割と柔軟に対処してくれます。

ただし、返済期日が1カ月を過ぎても返済がなく連絡もつかないような悪質な場合は、申し込みの際に指定した住所に督促状が送られてきます。また、イー・キャンパスでは借り入れの際に原則として親には連絡しませんが、返済が滞っている場合は親に連絡する可能性があります。

その後も放置した場合、法的措置を取られたり信用情報に支障を来したりすることも考えられるので、まずは毎月の返済をしっかり行うこと、返済が遅れそうなときはすぐに相談することが大事です。”

イー・キャンパスの借り入れ方法

借り入れ方法はWeb、電話、来店による申し込みの3種類があります。Webで申し込む際は新規申込フォームから必要事項を記入して送信すると、イー・キャンパスから連絡が入ります(申込フォームで「本人から電話」を選択した場合は自分から連絡)。

その後、スマホや携帯のカメラで撮った学生証や運転免許証などの本人確認できる書類をメールで送信し、融資が決定したら指定口座に金額が振り込まれます。学費目的ローンや海外渡航目的ローンを申し込む場合は、身分証の他に学費や海外渡航の請求書が必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

Webまたは電話で申し込むと後日イー・キャンパスから契約書類が自宅宛てに郵送されるので、実家住まいの場合は親にばれるおそれもあります。来店して申し込むと時間帯や条件によっては即日融資を受けることができるうえ、契約書類はすべて来店した本人に渡されるので安心です。

イー・キャンパスへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2017年
年齢 20代
職業 学生
年収 50万円未満
利用目的 就職活動
希望限度額 5万円

地元での就職を希望して度々帰省していたら交通費が足りなくなってしまいました。なかなかバイトもできず困っていたところ、友達からイー・キャンパスを教えてもらいました。イー・キャンパスは上限金利が大手消費者金融より安いので非常にありがたかったですね。

直接店舗に行って契約しましたが、スタッフの対応も丁寧でした。今回の借り入れは5万円ですが、1万円から融資を受けることができるのは学生ローンならではですね。

申し込み年 2018年
年齢 20代
職業 学生
年収 50万円未満
利用目的 生活費の補填
希望限度額 2万円

今月どうしても出費が重なって公共料金の支払いが滞りそうになり、消費者金融の情報をネットで調べていたところ、イー・キャンパスを知りました。ネットで申し込むとすぐに電話があり、すぐに振り込みがありました。少額から融資が受けられるので学生でも利用しやすいですね。親やアルバイト先に連絡がいかないので、借り入れをしたことは誰にもバレませんでした。来月のアルバイト代でしっかり返済したいと思います。

申し込み年 2004年
年齢 30代
職業 会社員
年収 500万円(借り入れ時の年収は60万円)
利用目的 海外旅行
希望限度額 20万円

学生時代、短期の海外留学が決まって急遽お金が必要になり利用しました。学生でも50万円まで借り入れ可能、大学卒業後も返済が可能だということが決めた理由です。短期海外渡航応援ローンだと年利15.5%になるので、消費者金融で借りるよりもお得です。会社員になってからも返済が続きましたが、毎月の返済額が一定でしたし、繰り上げ返済して早めに完済もできました。審査は比較的通りやすいのもおすすめできる点だと思います。