プロミスの「瞬フリ」って何?サービスと利用方法を徹底解説

瞬フリとは?サービスの内容と利用方法を徹底解説

プロミスを利用していると、「瞬フリ」というサービスに出くわすことになります。

実はこの瞬フリ、本当にすごいサービスだということをご存知でしょうか。

瞬フリを利用すれば最短10秒でプロミスから融資を受けることができてしまいます。

最短10秒で借り入れを受けられるサービスは他の消費者金融にはありません。

そのため、一刻も早くお金を借りたいという人に自信を持っておすすめしたいサービスです。

このページではそんな「瞬フリ」に関する全知識を徹底解説します。

瞬フリはプロミスの振込融資サービス

瞬フリとは、プロミスの振込融資サービスのことです。

プロミスは最短30分で完了する審査のスピーディーさが人気のカードローンですが、そのスピードをさらに速めたものが瞬フリです。

最短10秒でプロミスからの借り入れを受けることができるため、数あるカードローンの中でも最もスピーディーに借り入れを受けられるサービスであることは間違いありません。

急に大きな出費が決まったり、いざという時にお金が足りなかったりする時に利用できるサービスとなっています。

瞬フリを利用するための条件

ここからは瞬フリを利用するための条件を紹介します。

瞬フリを利用するための条件は

  • プロミスの審査に通過していること
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていること

以上の2点が条件です。

ここからは瞬フリを利用するための条件2つについて解説していきます。

プロミスの審査に通過していることは大前提

瞬フリを利用するに当たり、プロミスの審査に通過していることは大前提です。

まだプロミスの審査を受けていない人はまずプロミスの審査に申し込むところからスタートしましょう。

プロミスの審査をまだ受けていない場合、審査に申し込んでから融資を受けるまでに必要な時間は約1時間です。

瞬フリを利用すれば10秒で借り入れをすることができるため、合算するとプロミスの審査に申し込んでから融資を受けるまでにかかる時間は1時間と10秒ということになります。

瞬フリを利用する場合はまずプロミスの審査に通過していることが大前提となります。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている

24時間いつでも瞬フリを利用するためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。

銀行口座を解説するためには一定の時間がかかるため、瞬フリを利用したいのであればあらかじめ三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設しておくことをおすすめします。

口座を開設してしまえば瞬フリで振り込みまで10秒程度であるため、融資まで時間を要することはありません。

他の銀行では24時間瞬フリを利用することはできない

三井住友銀行とジャパンネット銀行以外の銀行口座を利用すると、24時間いつでも瞬フリを利用することができません。

三井住友銀行やジャパンネット銀行以外の銀行を指定すると、いざお金が欲しい時に瞬フリを利用することができなくなってしまうのです。

そのため、瞬フリのサービスを最大限使うためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っておくことをおすすめします。

瞬フリの利用方法

瞬フリのイメージ

ここからは、瞬フリの利用方法を申し込み方法別に解説します。

瞬フリを利用するためには

  • インターネット
  • 電話
  • お客様サービスプラザ

以上のどれかから申し込む必要があります。

ここからは瞬フリの利用方法をタイプ別に解説していきます。

インターネットから瞬フリを利用する

瞬フリを利用するにあたり、一番おすすめの申込方法はインターネットです。

インターネットからであれば24時間瞬フリを利用することができます。

インターネットで瞬フリを利用する手順は

  1. 会員サービスにログインする
  2. (初回利用時のみ)三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を登録する
  3. 瞬フリのボタンを選択する
  4. 振込希望額を記入し、実行のボタンをクリックする
  5. 登録した銀行口座から瞬フリで振り込まれる

以上の5ステップです。

仕事が忙しい場合も空いた時間に申し込みができるため、非常に手軽に利用できるのがインターネットから申し込む一番のメリットです。

瞬フリは一度申し込むとキャンセルができないため、インターネットから申込情報を申し込む際には注意して慎重に記入するようにしましょう。

電話から瞬フリを利用する

電話から瞬フリを利用する場合は以下の手順を踏みます。

  1. プロミスのコールセンターに申し込む
  2. 瞬フリを利用したい旨を伝える
  3. 借入希望額や振込先の口座を伝える
  4. プロミスからの振込完了の折り返し電話を待つ
  5. 振込完了の電話を受ける

以上の手順を踏めば、電話から瞬フリに申し込むことができます。

電話で申し込むことができるのはプロミスのコールセンターが営業している平日の9時から18時までです。

インターネットとは違い24時間利用できるわけではないので注意しましょう。

【プロミスのコールセンター】 0120-24-0365

お客様サービスプラザから瞬フリを利用する

お客様サービスプラザから瞬フリを利用することも可能です。

お客様サービスプラザとは、全国に18箇所あるプロミスの有人店舗のことを呼びます。

お客様サービスプラザで瞬フリに申し込む際の手順は以下のとおりです。

  • お客様サービスプラザに出向く
  • 担当者の案内に従い、振込先口座の登録と希望限度額を伝える
  • 借入金が振り込まれるのを確認する

お客様サービスプラザから申し込むと比較的少ない手順で瞬フリに申し込むことができます。

しかしお客様サービスプラザ自体が近くにないと利用できないため、近くにお客様サービスプラザがない場合はインターネットか電話から申し込むことをおすすめします。

瞬フリを利用するメリット

ここからは、瞬フリを利用するメリットを解説していきます。

瞬フリを利用するメリットは

  1. 振込手数料が無料になる
  2. カードローンを利用していることがばれにくい
  3. 夜間でも入金が可能
  4. どこへも行かずに利用ができる

以上の4つが瞬フリを利用するメリットとなります。

ここからは瞬フリを利用するメリットを1つずつ解説していきます。

①:振込手数料が無料になる

瞬フリを利用すると、振り込み手数料が無料になります。

利息以外の手数料が発生することがないのです。

プロミスから融資を受けるためには瞬フリを利用するか、提携ATMを利用するかのどちらかとなります。

提携ATMを利用すると手数料がかかってしまうため、プロミスから融資を受ける際には瞬フリを利用すると便利です。

②:カードローンを利用していることがばれにくくなる

瞬フリを利用すると、カードローンを利用していることが周りにばれにくくなります。

提携ATMから借り入れをする場合、プロミスの場合はローンカードが必要となります。

しかし瞬フリではローンカードが必要ないため、ローンカードが原因で周囲に借り入れがばれる心配がないのです。

そのため、瞬フリのほうが利用しやすくなっているのです。

③:夜間でも入金が可能

瞬フリは夜間でも入金が可能です。

瞬フリの魅力は24時間利用することが可能であるという点です。

そのため、夜間に急にお金が必要になった場合でも安心して利用することができるのです。

夜間でも入金が可能であるという点は間違いなく瞬フリの大きなメリットです。

④:どこへも行かずに利用ができる

瞬フリはオンライン上での取引となるため、どこへも行かずに利用することができるのです。

自宅から出たくない場合もそうですが、旅行先などでも利用することができるのが嬉しいポイントとなっています。

24時間いつでもどこでも利用できるのは瞬フリのおおきた強みであるといえます。

瞬フリを利用するデメリット

ここからは瞬フリを利用するデメリットを解説します。

瞬フリを利用するデメリットは瞬フリというサービスが便利すぎるがゆえの弊害です。

ここからは瞬フリのデメリットであり、一番のリスクとして考えられることについて解説します。

借り入れが手軽にできすぎるため、お金を借りている実感が薄れる

瞬フリは借り入れがあまりにも手軽にできるため、お金を借りている実感が薄れてしまうのです。

つまり、手軽に借りているうちに気づくと膨大なお金を返済しなくてはならなくなるケースが考えられるのです。

そのため、瞬フリを利用する前に一度考え、あくまで計画的に利用することを心がけましょう。

賢く計画的に利用することができればこれ以上なく便利なサービスであるため、瞬フリは賢く利用しましょう。

瞬フリに関するQ&A

Q&A

最後に、瞬フリに関するよくある疑問に対しての答えを紹介します。

瞬フリを利用する上で知っておいて損がない情報であるため、最後に疑問を解決していきましょう。

瞬フリを土日に利用することは可能なの?

瞬フリを土日に利用することは可能です。

瞬フリは365日24時間いつでも利用することができるのが大きな強みです。

しかしいつでも瞬フリを利用するためには三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていることが条件です。

持っていない場合はあらかじめ口座を解説しておくことをおすすめします。

瞬フリの返済方法を教えて!

瞬フリの返済方法は通常のプロミスでの借り入れと同じく、5つの方法が存在します。

瞬フリの返済方法は

  1. 口座振替
  2.  窓口
  3. プロミスATM
  4. 提携しているコンビニATM
  5. インターネット返済

以上の5つです。

数ある返済方法の中でも提携ATMとインターネットからの返済であれば365日24時間いつでも返済可能です。

瞬フリの利用を取り消すことはできる?

瞬フリは文字通り、一瞬で振込融資がおこなわれるサービスです。

申込内容や審査状況によっては早ければ1秒後には振り込みまで完了してしまいます。

そのため、基本的には瞬フリの利用を取り消すことができないのです。

どうしても取り消したい場合は、プロミスのコールセンターである「プロミスコール」に問い合わせることをおすすめします。