大正銀行カードローンのメリット・デメリット!他社と比較した特徴を徹底解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日]

大正銀行カードローン

大阪府大阪市を地盤として営業している大正銀行は、融資限度額1,000万円までの大正銀行カードローンを取り扱っています。

大正銀行カードローンは、パート・アルバイトだけでなく、専業主婦や年金受給者までが利用できる、間口の広いカードローンになっています。

この記事では、大正銀行カードローンのメリット・デメリットを、他社と比較した特徴などを踏まえ、徹底解説していきます。

大正銀行カードローン詳細情報(スペック表)

申し込み条件 申込み時の年齢が満20歳以上70歳未満で、信用事故がなく、安定継続収入のある方
SMBCコンシューマーファイナンスの保証が受けられる方
大正銀行に来店できる地域に在住、または勤務している方。
必要書類 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード等の写真付き公的確認書類)
審査時間 最短翌営業日
利用用途 自由
契約期間 3年間(3年ごとに審査の上、自動更新)
ただし、満70歳以降の期限に新規貸越しを停止する
限度額 10万円〜1,000万円
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

大正銀行カードローンのメリット

  • 満20歳以上、満70歳未満までの幅広い年代に対応している
  • パート・アルバイトや専業主婦、年金受給者まで利用することができる
  • 最低返済額は2,000円からでありながら、借入限度額は1,000万円までと広範囲に広がっている

満20歳以上、満70歳未満までの幅広い年代に対応している

大正銀行カードローンは、幅広い年代の方が利用することができるカードローンです。大正銀行カードローンを利用できる対象年齢は、満20歳以上から満70歳までとなっています。

平均的な銀行カードローンでは、上限年齢が65歳近辺なので、大正銀行カードローンは比較的幅広い世代が利用できるカードローンになっていることが分かります。

大正銀行カードローンは、満20歳以上満60歳未満の、安定継続した収入のある方であれば利用可能です。

しかし、他の銀行カードローンでも言えることですが、金融事故などを起こしている方は利用できません。

パート・アルバイトや専業主婦、年金受給者まで利用することができる

銀行カードローンは、申込者の属性に制限があるケースが多いです。申込者の属性は、銀行カードローンによってかなり違いがあります。

大正銀行カードローンは、この点で優位性があります。

大正銀行カードローンは、安定継続した収入があれば、パート・アルバイトのみならず、専業主婦や年金受給者まで利用することができます。

満20歳以上であれば、パート・アルバイトが利用できる銀行カードローンはよくありますが、専業主婦や年金受給者まで利用できるカードローンはあまり多くありません。また、自営業者も利用することができます。

そのため、これらの属性で銀行カードローンを探している方は、大正銀行カードローンがおすすめできます。

大正銀行カードローンは、幅広い属性の方が利用できるカードローンです。

最低返済額は2,000円からでありながら、借入限度額は1,000万円までと広範囲に広がっている

一般的な銀行カードローンの毎月返済額は、5,000円前後になっています。最低返済額が少ないところだと、3,000円から対応しているカードローンもあります。

そんな中、大正銀行カードローンは、最低返済額が2,000円からに設定されています。

これは相当低い金額なので、他の銀行カードローンより強い優位性があると言えます。その一方で、最大借入限度額は1,000万円と大きな金額になっています。

平均的には、銀行カードローンの借入限度額が800万円程度までとなっている中、1,000万円までの限度額はトップクラスです。

つまり、大正銀行カードローンは、少額利用者にとっても、多額利用者にとっても、使い勝手のいいカードローンになっています。

大正銀行カードローンのデメリット

  • 大正銀行の営業エリアに住んでいる方、働いている方しか利用できない
  • 口座を持っていない方は、口座開設をする必要がある
  • 契約を完了させるためには、来店して手続きしなければならない

大正銀行の営業エリアに住んでいる方、働いている方しか利用できない

銀行カードローンによっては、日本全国から申し込み可能なカードローンがあります。

そのため、都市部にいながら、地方銀行カードローンを利用している人もいます。しかし、大正銀行カードローンは残念ながら、全国対応のカードローンではありません。

対象エリアが限定されています。大正銀行カードローンの対象エリアは、大正銀行の営業エリアになります。

具体的な営業エリアは、大阪府、京都府、兵庫県になります。これらのエリアに住んでいる方、もしくは働いている方しか申し込みをすることができません。

そのため、これらのエリア外の方は、他の銀行カードローンを選択しましょう。

口座を持っていない方は、口座開設をする必要がある

ほとんどの銀行カードローンは、契約までに口座開設する必要がありますが、口座開設をしなくても利用できるものもあります。

しかし、大正銀行カードローンは、口座開設をする必要があります。

大正銀行の口座がない方でも、申し込みや審査をすることはできますが、契約完了までには必ず口座開設をする必要があります。

大正銀行カードローンでは、仮審査に通過すると、来店して口座開設をする段階に移ります。人によっては、口座開設が面倒だと言う方もいるかもしれません。

そのため、口座開設しなくても利用できるカードローンを探している方は、他の銀行カードローンを選ぶといいでしょう。

契約を完了させるためには、来店して手続きしなければならない

銀行カードローンによっては、インターネット上で契約手続きを完了させることができるものもあります。

しかし、大正銀行カードローンは、インターネットで完結できるカードローンではありません。大正銀行カードローンに契約するためには、必ず来店して手続きしなければいけません。このような背景から、大正銀行カードローンの対象エリアは、大阪府・京都府・兵庫県の営業エリアに限られています。大正銀行の営業エリア内の方であっても、来店する手続きは少しストレスになるかもしれません。

また、仮審査通過後から1ヶ月以内に来店することができなければ、キャンセル扱いとなり審査落ちしてしまいます。そのため、大正銀行カードローンの審査通過後は、1ヶ月以内に来店する必要があります。このような来店手続きが面倒だと感じる方は、他の銀行カードローンを選択しましょう。

大正銀行カードローンの審査基準は他社より甘い?

大正銀行カードローンを利用できる対象年齢は、申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満です。ここから、幅広い世代を対象に審査することが分かります。

また、安定継続した収入のある方となっていますが、自営業者にパート・アルバイト、専業主婦や年金受給者まで幅広く利用できます。ただし、勤務者は年収200万円以上、自営業者は所得がゼロではない方に限られます。

専業主婦に関しては、配偶者の収入から審査が行われます。このように幅広い層をターゲットにしていることから、審査基準が厳しいという印象はありません。一方、信用事故がなく、安定継続収入のある方に限られているので、信用事故を起こした方は利用できません。

大正銀行の審査に関しては、消費者金融系のSMBCコンシューマーファイナンスになります。そのため、一般的な銀行カードローンの審査よりも甘めになっています。

審査が甘いキャッシングランキング!即日融資も可能な消費者金融

大正銀行カードローンの金利は他社より高い?

大正銀行カードローンの金利は、銀行カードローンの中では一般的な金利水準だと言えるでしょう。

大正銀行カードローンは固定金利型で、下限金利が年3.0%、上限金利が年14.5%になっています。

ほとんどのカードローン利用者は上限金利が設定されるので、この14.5%を基準に考えると分かりやすいです。上限金利14.5%は、銀行カードローンの平均上限金利14.5%と同じです。そのため、大正銀行カードローンは平均的な金利水準であることが分かります。平均的な金利水準の銀行カードローンを探している方は、大正銀行カードローンが正解です。

一方で、平均よりも低い金利水準のカードローンを探している方は、他の銀行カードローンを探してみましょう。

大正銀行カードローンの利息一覧

借入金額 利息
1万円の場合 900円
5万円の場合 4,501円
10万円の場合 9,002円
20万円の場合 18,004円
50万円の場合 45,011円
100万円の場合 90,022円
150万円の場合 135,033円
200万円の場合 180,045円
300万円の場合 270,067円
500万円の場合 450,112円
1,000万円(限度額上限)の場合 900,225円

大正銀行カードローンの上限金利14.5%で1年間借りた場合の、毎月返済額。

大正銀行カードローンは返済しやすい?

カードローンには、返済しやすいカードローンと返済しにくいカードローンがあります。返済しやすいかどうかは、毎月の返済金額で決まります。

毎月の返済金額が低めに設定されていると、返済しやすくなり、ストレスなく利用できます。逆に、毎月の返済金額が高めに設定されていると、返済しにくくなり、ストレスになります。

大正銀行カードローンは、返済しやすいカードローンです。

大正銀行カードローンの毎月返済額は、利用額が10万円以下であれば最低2,000円からと、かなり低めに設定されています。10万円超30万円以下で6,000円、30万円超50万円以下で1万円となります。

このように、どの極度額でもストレスなく利用できる金額に設定されているため、大正銀行カードローンは返済しやすいカードローンだと言えます。

返済方式

大正銀行カードローンは、契約にあたって口座開設が必須になるカードローンです。それは、返済方式が口座からの自動引き落としとなっているためです。

大正銀行カードローンの利用者は、毎月決まった日時に、借入残高に応じた返済金額が口座から引き落としされます。

これを大正銀行では、約定返済と呼んでいます。もう一つの方法は、随時返済です。約定返済のほか、随時に任意の金額を返済することも可能です。

大正銀行の窓口であれば、銀行営業日のみ随時返済ができます。銀行窓口以外では、提携ATMでも返済可能です。

大正銀行カードローンの返済で利用できるATMは大正銀行ATM以外では、三菱UFJ銀行ATM、福島銀行ATM、香川銀行ATMなどになります。

提携ATMを利用する際には、所定の手数料がかかる場合があります。

返済日

大正銀行カードローンは、口座からの引き落としという約定返済になりますので、利用する方は返済日を覚えておく必要があります。

大正銀行カードローンの引き落とし日は、毎月10日になります。毎月10日に、大正銀行の銀行口座から毎月の約定返済金額が引き落とされます。

毎月の約定返済金額は、極度額に応じて異なります。ただし、銀行窓口休業日の場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

また、約定日前日の借入れ残高に利息を加えた金額が毎月の約定返済額に満たない場合は、借入れ残高に利息を加えた金額が約定返済額となります。

毎月の返済額

大正銀行カードローンの返済額は、極度額によって異なります。

限度額 毎月の約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超30万円以下 6,000円
30万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 7万円
500万円超1,000万円以下 9万円

このように、極度額が上がるにつれて、返済額も上がります。最小返済額は2,000円で、最大返済額は9万円です。”

大正銀行カードローンの借り入れ方法

“大正銀行カードローンの借り入れ方法は、インターネットからのWeb申し込み、電話での申し込み、FAXでの申し込みの3択から選ぶことができます。

次は、大正銀行カードローンの借り入れ方法と手続きの流れについて紹介します。

申し込み

大正銀行カードローンを利用する際には、申し込みからスタートします。申し込み方法は3通りあります。

1通り目が、インターネットからのWeb申し込みです。大正銀行のHP上に記載されている、カードローン仮審査申し込みというボタンをクリックして、申し込みフォームへ入力し、すべての入力を終わらせます。

2通り目は、電話での申し込みです。大正ローン受付センターへのフリーダイヤルがあり、年末年始を除く9時から17時の間であれば対応しています。

3通り目は、FAXでの申し込みです。大正銀行ローン管理部へ直接FAXを送ります。こちらは24時間365日対応しています。

仮審査の結果連絡

申し込みが終わると、仮審査の段階に入ります。

仮審査では、申し込み内容に間違いがないかを確認するために、在籍確認が行われます。

在籍確認は、保証会社から個人名で勤務先に電話連絡が入ります。

仮審査の結果は、最短で翌営業日となります。土日は対応していないので、金曜日に申し込みをすると、最短でも翌週の月曜日に結果が分かります。仮審査の連絡手段は電話です。仮審査に通過すれば、次の手続きに関する詳しい情報を知ることができます。

窓口に来店して契約手続きをする

大正銀行カードローンの仮審査に合格すると、契約手続きをするために、大正銀行の窓口まで来店する必要があります。

インターネット上で完了する、Web契約は受け付けていません。必ず、大正銀行の本支店に、平日の営業時間内に来店しなければいけません。

大正銀行に来店したら、指定された書類を提出し、窓口で正式な契約手続きを完了させます。大正銀行の口座を持っていない方は、この場で口座開設も行います。その場合は、届出印も必要になります。

本審査通過・ローンカード到着

大正銀行の窓口で契約手続きが完了して書類の不備等がなければ、本審査通過となり、正式にローンカードが発送されます。

大正銀行のローンカードは、自宅宛で郵送にて送られます。ローンカードが到着するまでは、申し込みから2週間程度となります。手元にローンカードが届けば、利用限度額内であれば何度でも融資を受けることができます。

大正銀行カードローンへ申し込んだ人の口コミ

申し込み年 2016年
年齢 36歳
職業 会社員
年収 470万円
利用目的 結婚資金
希望限度額 60万円

結婚が決まりましたが、海外挙式をすることになり、貯蓄が不足したために融資を受けることにしました。大正銀行カードローンを選んだ理由は、普段から利用している銀行ということで、安心感があったからです。それに、大正銀行カードローンは毎月の返済額が低く抑えられているので、負担なく返済できると思ったこともあります。返済方法はシンプルで、大正銀行の口座から毎月10日に引き落としになります。自動引き落としなので、返済忘れをすることなく、安心して利用できています。大正銀行カードローンのおかげで、夫婦念願の海外挙式の夢が叶いました。大正銀行カードローンを選んで正解でした。

申し込み年 2018年
年齢 30歳
職業 自営業
年収 380万円
利用目的 趣味
希望限度額 20万円

消費者金融カードローンを以前から使っていましたが、銀行カードローンのほうが低金利のため、乗り換えを検討していました。とは言っても、自営業者が使える銀行カードローンはあまりなく、少し悩んでいました。そんな時、大阪の大正銀行カードローンは自営業者も利用できると知って、申し込みました。幸い、大正銀行カードローンの取り扱いエリアに住んでいたため、申し込み可能でした。実際に利用してみて、銀行カードローンならではの金利の低さに満足しています。そして、約定返済額も少ないので、返済負担もあまり感じません。大正銀行カードローンは使い心地が良いので、末長く付き合っていこうと考えています。

申し込み年 2017年
年齢 28歳
職業 専業主婦
年収 360万円
利用目的 冠婚葬祭
希望限度額 10万円

結婚して専業主婦になりましたが、友人の冠婚葬祭が続いたため、カードローンの利用を検討しました。しかし、専業主婦で無収入のため、カードローンが利用できるのか、疑問がありました。そこで調べてみると、地元の大正銀行では専業主婦でも少額なら借りられる可能性があることが分かり、早速申し込みました。審査は旦那の年収や属性で、勤務先への在籍確認などがあり、無事に契約ができました。ローンカードは、申し込みから2週間ほどで届きました。大正銀行カードローンは、利用額が10万円以内であれば毎月2,000円の支払いで済む、気軽に利用できる便利なカードローンです。とても使いやすかったので、また何か入り用があった時に借りる予定です。