審査が甘いカードローン業者の特徴とは!おすすめのカードローン

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

スマートフォンを見ながら悩む男性

カードローンの審査に通るか不安な方には、審査基準の甘いカードローンがおすすめです。

大手消費者金融や銀行カードローンでは、審査基準が厳しいため、他社借入がある方や信用情報に問題がある方は審査に通りません。

そのため中小のサラ金業者のように、審査基準の甘いカードローンを利用することが大切です。

このページでは審査の甘いおすすめのカードローンや、審査に通りやすいカードローンの見分け方を紹介しています。

審査に通りやすいおすすめのカードローンを5つ紹介!

ここからは審査に通りやすいおすすめのカードローン業者を紹介していきます。

しかしここで紹介しているカードローン業者でも、他社借入が多かったり、信用情報に傷がついていたりすると審査に通らない可能性もあります。

どこのカードローン業者も利用できずに困っているという方は、審査に通らない理由があるはずなので考えてみるといいでしょう。

アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • アコムの審査基準を満たしている方
即日融資 可能
審査通過率 48.2%

アコムは大手消費者金融3社(アコム・アイフル・プロミス)の中で最も審査通過率が高く、間違いなく審査に通りやすいキャッシング業者です。

ネット申し込みや自動契約機から即日融資を受けることができ、最短30分の審査で即時融資を受けることができます。

世間的にも広く知られている消費者金融なので、初めてのキャッシングでも安心です。確実に審査に通りたいという方は、まずはアコムに申し込んでみるといいでしょう。

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資 可能
審査通過率 43.6%

アイフルは東証一部に上場している企業なので、信用できる大手の消費者金融の一つです。
登録してから30日間は利息が0のサービスをしていたり、融資が可能かどうか1秒で診断してくれたりするサービスを提供しています。
WEB完結型の申込なので、店に足を運ぶ必要もないです。
最近はアイフル専門のYouTubeチャンネルも開かれて積極的に広報活動をしているイメージがあるのではないでしょうか。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

金利 1.7%~17.8%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳から69歳未満の方
  • 毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に居住している方
  • オリックス・クレジット株式会社・新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられる方
即日融資 可能
審査通過率 非公開

オリックス銀行カードローンは、上限金利が18.0%と消費者金融と変わらないのが特徴です。

そのため銀行カードローンの中では最も審査に通りやすく、消費者金融を利用することに抵抗がある方にもおすすめです。

ただしオリックス銀行カードローンでは、即日審査には対応していますが、即日融資には対応していません。早くても融資まで2~3日程度かかってしまうのでご注意ください。

ダイレクトワン

ダイレクトワン

金利 4.9%~20.0%
限度額 300万円
申し込み条件
  • ご本人様のお勤めによる安定した収入がある方
即日融資 可能
審査通過率 非公開

ダイレクトワンはスルガ銀行が発行しているカードローンです。
借入は1万円から可能で年会費は無料なので、少額からの取引でも借りやすいのが魅力です。
取引手数料は日中無料で、利用できるATMは全国で60000台以上です。いつでも気兼ねなく借りれるのが魅力です。

楽天銀行カード

楽天銀行カードローン

金利 1.9%~14.5%
限度額 800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超えている方
  • 楽天銀行カードローンの審査基準を満たしている方
即日融資 不可能
審査通過率 非公開

楽天銀行カードローンは現在金利半額キャンペーン中で他のカードローンに比べて圧倒的に金利が低いのが特徴です!
さらに、今入会すると楽天ポイントが1000ポイント加算されるお得なキャンペーンばかりです。
楽天だとクレジットカードも発行しているので、便利なサービスが多いです。
楽天関連の口座を他に持っている場合は楽天銀行カードローンが一番おすすめです!

審査が甘いカードローン業者の特徴とは?

  • 審査通過率が高い
  • 金利が高い
  • 中小の消費者金融である

審査の甘いカードローンを探している方は、上記の特徴を満たすキャッシング業者を利用するといいでしょう。

キャッシング業者は審査基準を公表していませんが、審査通過率や金利を見ることで、審査が甘いかどうか見極めることができます。

カードローンの審査通過率の比較

大手消費者金融(アコム・アイフル・プロミス)では、新規申込の成約率=審査通過率を公表しています。

審査通過率の高いキャッシング業者は確実に審査が甘いので、一番信頼できる数字となります。

2017年1月時点ではアコムが最も審査通過率は高く、約50%の人が審査に通過していることが分かります。

しかし最も審査通過率の高い消費者金融でも、申し込み者の半数は審査に落ちてしまうのでご注意ください。他社からの借入が多かったり、信用情報に問題があるとキャッシングの審査に落ちる可能性は高くなってしまうのです。

キャッシングに申し込む際には、審査に落ちる可能性もあると考えておくことが大切です。

金利が高いと審査も甘くなる

カードローンでは金利が高くなると審査が甘くなり、金利が低くなると審査は厳しくなります。

優良顧客は低金利のキャッシングを利用するため、金利を高くすると審査を甘くしなければ顧客が集まらなくなります。逆に金利を低くすると、一人当たりから得られる利益が少なくなるため、リスクの高い顧客には融資ができなくなるのです。

そのため審査の甘いカードローンを探すときには、まず金利の高さに注目しましょう。

たとえば審査通過率を公表している大手消費者金融では、金利の高い(18.0%)アコムとアイフルは審査通過率が高く、金利の低い(17.8%)プロミスは最も審査通過率が低くなっています。

中小の消費者金融は審査が甘い

テレビCMなどでよく見かける大手の消費者金融は、銀行と比べると審査は甘いですが、信用情報に問題がある人などには貸付を行っていません。

しかしさらに規模の小さい中小の消費者金融であれば、多少返済リスクが高くても融資を行っているので、審査に通らずに悩んでいる方にはおすすめです。

ただし中小の消費者金融は、大手よりも金利が高い業者が多く、何より信頼感がありません。多少怪しい業者が多いので、申し込む前に正規の業者かどうかしっかり確認しましょう。

このサイトで紹介している中小の消費者金融は、国や都道府県から認可を受けているので、安心して利用することができるでしょう。

サラ金の審査については、こちらの記事でさらに詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

サラ金審査の仕組みを徹底解説!審査ではどこを見られるの?

銀行カードローンは審査が厳しい

ここまでいくつか大手の消費者金融を紹介してきましたが、最近のCMでは銀行カードローンもよく見ます。
でも、実は銀行カードローンの審査は大手の消費者金融と比べて審査が厳しいです。
その大きな理由に最近銀行カードローンの審査について様々な変更があったからです。その大きな変更点はこちらです。

  • 審査のときに使うデータが警視庁のものになった
  • 保証会社だけではなく、銀行も審査を担当するようになった
  • 収入証明書の提出基準が上がった

今まで、融資に関しては何も関与してこなかった警視庁が「暴力団を排除するため」という理由で審査に介入してきました。
この結果、少しでも違和感があると審査に通らなくなってしまいました。
また、もともと審査は保証会社が担当していたのですが、銀行カードローンということもあり、銀行も担当するようになりました。
審査通過までの壁が増えたということです。
そして、3つ目に収入証明書ですが今までよりも低い融資額でも提出を求められる事になりました。
具体的に説明すると、多くのカードローンが300万を超える融資の場合のみ提出を求めていたのですが、50万を超える融資から提出するようになりました。
全体として審査について慎重になったので、銀行カードローンの審査も厳しくなってしまいました。

中小の消費者金融には要注意

大手の消費者金融や銀行カードローンの他にも中小の消費者金融はたくさんありますが、これを利用しようと考えている方は要注意です。
中小の消費者金融をおすすめしない理由はこちらです。

  • 便利なサービスが少ないことが多い
  • 高い金利を要求されることがある
  • 大手と比べて信用が薄い

それぞれ詳しくご紹介していきます。

便利なサービスが少ないことが多い

中小の消費者金融は便利なサービスやキャンペーンが少なく、大手と比べて使うメリットが少ないです。
例えば、大手の消費者金融では当たり前になっている融資から30日間は金利がかからないサービスは中小企業では少ないです。
中小の消費者金融はどうしても大手と比べて資金力に欠けるため、魅力的なサービスが少なくなっています。
利用する額に関わらず、大手の消費者金融を使う方がサービスが多いのでおすすめです。

高い金利を要求されることがある

中小の消費者金融は先ほども言ったとおり資金力が足りないです。
資金を集めるためにも金利を高く設定している賃金会社が多いです。
大手の消費者金融とよく見比べるといつの間にか金利が高いなんて事があるかもしれないので要注意です。

大手と比べて信用が薄い

中小の消費者金融は大手と比べて信用が薄くなってしまいます。
賃金会社の倒産リスクはどうしても中小の方が高くなります。
また、大手の消費者金融は豊富な資金力からも提携しているATMが多いです。
大手は信用があるからこそ、他の会社とも連携を取って様々なサービスを展開できています。
社会的に信用があるだけで全くサービスも変わってくるので、迷っているなら大手が無難です。

審査が甘いカードローンでも注意して借りよう!

確実に融資を受けたい方には、審査の甘いカードローンがおすすめです。

しかし審査の甘いカードローンは基本的に金利が高いので、借りすぎないように注意しましょう。

また正規のカードローン業者の審査に通らないからといって、くれぐれも闇金だけは利用しないようにご注意ください。