おまとめローンとは?審査に通るコツと注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

札束を手渡す男性

おまとめローンとは現在抱えている複数の債務を他社に借り換えすることです。

多重債務で苦しんでいる方は、おまとめローンを活用することで、借金の返済をかなり楽にすることができます。

しかしおまとめローンの審査は通常のキャッシングより厳しく、審査に通らないケースも多いです。また正しく活用しなければ、借金の返済をさらに苦しくしてしまう恐れもあります。

そこで今回はおまとめローンの仕組みや審査に通るコツ、そしておまとめローンを利用する上での注意点を解説していきます。

おまとめローンのメリット

  • 金利を下げて利息を減らすことができる
  • 返済先を一つに絞ることができる

おまとめローンの主なメリットは上記の二つです。

おまとめローンを正しく活用すれば、現在抱えている借金の金利を大幅に下げることができ、毎月の利息をかなり抑えることができます。そのため早期に完済することができ、最終的に発生する利息も大幅に安くできるのです。

また複数の借金を抱えていると、毎月何度も返済日が訪れることになり、精神的な負担もかなり大きくなってしまいます。

おまとめローンで返済先を一つに絞ることができれば、毎月の返済も一回に減らすことができ、手間も負担もかなり楽にすることができます。

借金を一本化するとなぜ金利が下がる?

キャッシングでは融資額が増えれば増えるほど、金利は下がっていきます。

融資額が高くなれば発生する利息も高くなっていきます。そうなると金利を下げなければ返済できなくなってしまう可能性が高くなってしまいます。

キャッシング業者としては、債務者が返済不能になるのは避けたいものです。自己破産など債務整理を行われると、一方的に損をすることになるからです。

逆に融資額が少なければ得られる利子も少なくなるため、金利を高く設定しなければ利益を得られることができなくなります。

このような理由から、少額の債務を複数抱えるよりも、一つの大きい債務に一本化する方が、適用される金利を圧倒的に下げることができるのです。

おまとめローンの選び方

おまとめローンで借り換え先を選ぶ際には、現在抱えている借金よりも金利の低いところを選ぶのが鉄則です。

総量規制の影響から通常の消費者金融のキャッシングは利用できないため、基本的には低金利の銀行カードローンをおすすめしています。

消費者金融の中にもおまとめローン専用商品を用意している業者はありますが、銀行と比べて金利が高いのが難点です。

総量規制とは?

総量規制とは貸金業法で定められたルールで、債務者の年収1/3を超える貸付を禁止する規制のことです。

総量規制は貸金業者を対象としており、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などは総量規制の対象となります。

一方銀行カードローンは貸金業者ではないため総量規制の対象外となっており、年収の1/3を超える貸付も認められています。

また総量規制には特例が認められており、顧客が一方的に有利となる条件では年収の1/3を超える貸付が認められています。そのため消費者金融でもおまとめローン専用商品であれば、年収の1/3以上の融資を受けることができるのです。

総量規制は当サイトの別ページ↓で解説しているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

総量規制とは?総量規制対象外のキャッシングってあるの?

おまとめローンの審査は厳しい?

おまとめローンの審査は、通常のキャッシングよりも審査は厳しくなります。

すでに借金を抱えた状態で申し込みを行うため、返済リスクがかなり高いからです。

しかしキャッシング業者からすると、おまとめローンや借り換えは他社が得るはずだった利子を得られるチャンスでもあります。そのため返済能力があると認められれば、積極的に融資は行われるのでご安心ください。

またおまとめローンの審査が不安という方は、申し込む前に対策を練っておいた方がいいでしょう。

おまとめローンの審査に通りやすくなるコツ

ここからはおまとめローンの審査に通りやすくなるコツを紹介していきます。

おまとめローンの審査で大切なのは、業者に返済する意志があると伝えることです。そのため誠意をもって申し込みを行うように心がけましょう。

おまとめ目的の融資であることを伝える

おまとめローンに申し込む際には、キャッシング業者におまとめ目的であることを伝えるようにしましょう。

借金を抱えている状態で追加融資を受けるとなると、キャッシング業者は警戒してしまいます。しかしおまとめ目的であることが分かれば、現状より借金が膨らむことはないので、安心して融資を行えるのです。

銀行カードローンを活用した借り換えを考えている方は、必ずおまとめ目的の融資であることを伝えましょう。

申し込み情報は細かく入力する

おまとめローンに申し込む際には、申し込み情報は出来る限り細かく入力しましょう。

申し込み情報に不備があれば、キャッシング業者からの信頼を失ってしまいます。また連絡先など候補が多い方が信頼を得やすくなるのです。

申し込み情報以外にも、提出する書類にも不備がないようにしましょう。

おまとめローンでは必ず収入証明書の提出が求められるため、最新の収入証明書を用意するようにしましょう。

消費者金融のおまとめ専用商品を利用する

銀行のおまとめローンの審査が不安という方は、消費者金融のおまとめローン専用商品を利用することをおすすめします。

消費者金融のおまとめローンは金利が高い代わりに、銀行カードローンよりも審査に通りやすいというメリットもあります。

また審査にかかる時間も非常に短く、早いところでは申し込みから一時間足らずで融資可能な消費者金融もあります。

おまとめローンの審査が不安な方、とにかく急いで借り換えたい方に消費者金融のおまとめローンはおすすめです。

おまとめローンで返済が苦しくなることも…?

おまとめローンは上手に活用すれば返済を楽にすることができますが、活用法を間違えれば返済が苦しくなってしまうケースもあります。

たとえば金利の低いキャッシングに借り換えが出来たとしても、毎月の返済額は高く設定されているケースがあります。毎月の返済額が高くなれば早く完済できるので、利息の面では非常にお得ですが、お金がないときには非常に生活が苦しくなります。

そのためおまとめローンを利用する際には、借り換え後の生活プラント照らし合わせて考えることが非常に大切なのです。

闇金には要注意!

最近では多重債務者を狙った闇金業者も増えているので要注意です。

お金に困っていると正常な判断もつきにくくなってしまい、騙される可能性が高くなります。おまとめローンを利用する際には、まずは落ち着いて冷静に検討することが大切です。

また借り換え先が正規のキャッシング業者かどうか、必ず確認するようにしましょう。貸金業協会に問い合わせることで、相手が正規の貸金業者かどうかすぐに判別できます。

闇金の見分け方は当サイト内の別記事で解説しているので参考にしてください。

闇金とは?正規のキャッシング業者との見分け方!

まとめ

借金に困っている方にはおまとめローンの活用をおすすめしますが、正しく活用しなければ逆に返済が苦しくなることもあるので注意しましょう。

またおまとめローンの審査が不安という方は、ぜひこの記事で紹介したコツを実践してみてください。一日でも早く借金を完済できるように祈っています。