アルバイトでもキャッシングの審査には通る?在籍確認はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
[公開日][最終更新日]

電話をかける女性

アルバイトやパートの方は、正社員と比べて雇用が不安定なことから、キャッシングの審査は不利になります。

しかしアルバイト・パートの方でも、継続的に収入があればキャッシングの審査には通るのでご安心ください。

今回はアルバイト・パートの方でもキャッシングの審査に通る条件や、在籍確認の有無など申し込み前に気になる情報を紹介します。

まずは主要キャッシング業者の申し込み条件を確認してみましょう。

主要キャッシング業者の申し込み条件

業者名 申し込み条件
SMBCモビット 満20歳~69歳、安定した定期収入のある方
プロミス 満20歳~69歳、本人に安定した収入のある方
アイフル 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
新生銀行 満20歳~70歳の方
三菱UFJ銀行 満20歳~65歳未満、原則安定した収入のある方
三井住友銀行 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳以下の方

主要なキャッシング業者の申し込み条件は上記の通りです。

このように各社ともに、年齢条件を満たしており、安定した収入があれば審査に通ることが分かります。

しかしアルバイトやパートでは、月によって収入が異なることも多く、収入が安定していると認められるか不安なものです。

ここからはキャッシングの審査で求められる安定した収入とはどの程度の物なのか、審査基準を解説していきます。

安定した収入と認められるのはいくらから?

キャッシングの申し込み条件にある安定した収入とは、一定以上の年収が必要という意味ではありません。

キャッシングの審査では収入の総額よりも、継続的に収入を得ているかが重要視されるからです。

基本的にリボ払いで返済していくことになるので、一か月だけ収入が高い人よりも、継続的に収入を得ていることの方が重要なのです。

そのため収入が低かったとしても、継続的に給与を受け取れているのであれば審査は有利となります。

毎月の給与が不安定なアルバイトやパートの方でも、一定期間働き続けているのであれば審査に通る可能性は高いです。

3カ月~半年以上働いておけば大丈夫

安定した収入があると認められるためには、最低でも3カ月以上は働いておくようにしましょう。働き始めて3カ月未満の方は、審査に落ちてしまうリスクがあります。

また半年以上同じ職場で働いているのであれば、審査に通る可能性は高くなるので安心していいでしょう。

あと少しで働き始めて半年になる方は、少し待ってから申し込むようにしましょう。

週1のシフトでも審査に通る?

アルバイトやパートの場合、シフトの多さは大きな問題ではありません。

勤続年数が一番重要視されるので、週1~2回しか働いていないという方でも安心してください。

しかしあまりにもシフトに入る回数が少なく、毎月の収入があまりにも少なければ、審査に通っても融資額はかなり抑えられます。

とくに消費者金融のキャッシングでは、年収の1/3以上の貸付は禁じられているため、年収が低ければその分融資限度額も低くなるのでご注意ください。

学生でも審査には通る?

学生の方でもアルバイトをしていれば、キャッシングの審査には通ります。

しかし銀行カードローンの一部では、学生は申し込みできないところもあるので、申し込む前に学生でも大丈夫か確認するようにしましょう。

またアルバイトをしている学生の方でも、未成年者はキャッシングを利用することはできません。

民法によって未成年者のお金の貸し借りに関する契約は無効化されるからです。

結婚していれば法律上は成人と認められ融資を受けられる可能性もありますが、基本的に未成年者はキャッシングを利用できないと覚えておきましょう。

SMBCモビットを利用したい学生の方は、こちらの記事で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

SMBCモビットは学生でも審査に通る!親にばれない方法も伝授!

アルバイト・パートの在籍確認はどうなる?

アルバイトやパートの場合、在籍確認の対応はキャッシング業者によって大きく異なります。

審査の結果に問題がなければ電話確認をしない業者もありますが、審査の内容に関わらず電話確認をする業者もあります。

消費者金融のキャッシングであれば在籍確認なしで融資を行うところもありますが、基本的に在籍確認は行われると考えておいた方が安全です。

アルバイトや社員を抱えている会社であれば、在籍確認の電話がかかってくるのは珍しいことではありません。

最近クレジットカードに申し込んだなど、適当な言い訳をしておけば、借金をしていると怪しまれることもないでしょう。

配偶者に収入のある主婦なら大口融資も可能

アルバイトやパートの方は、収入が低いため限度額も低く抑えられがちです。

しかし配偶者に安定した収入があれば、アルバイトやパートでも大口融資が可能です。

キャッシングの審査では、配偶者の収入も自身の収入として認められるため、年収以上の融資を受けることができるのです。

しかし配偶者に内緒で借金をしていると、後々大きなトラブルに発展するリスクがあります。大口融資を検討している方は必ず家族には相談するようにしましょう。

まとめ

アルバイトやパートの方でもキャッシングを利用することは可能です。

ただし在籍確認の対応は業者によって異なるため、不安な方は申し込む前に一度相談してみるといいでしょう。

また配偶者に収入があれば、自身の収入以上の融資を受けることもできますが、返済とのバランスを考えてキャッシングを利用しましょう。